アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。

【売買あり】奇跡に近いような日でした

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

2020.09.10

 気配はプラスだったし、開始直後も実際にプラスでした。

だけど、終わってみれば、なんなの。

f:id:adobe-man:20200911053621p:plain

まだ楽観できない。

 

持ち株は上昇

自分はBEKEを持っており、こんな日に一人気をはいていました。

 

f:id:adobe-man:20200911053805p:plain

控え目に言いますよ。

最高ですやん。

現金比率 銘柄ごとの保有割合

f:id:adobe-man:20200911053856p:plain

 

 途中、BEKEも下げてくる場面がありました。

紙一重だったのですが、いったん全売却→安く買い戻すを実行し

成功しました。

1905だった株数が1914株に。

PTON(ペロトン)はこの日決算ですね、1株追加しました。

その他、ZM(ズーム)を初めて購入しました。

月次成績

f:id:adobe-man:20200911054112p:plain

プラ転し、月利4.22%となりました。

BEKEさんのおかげですね。なぜ上がったのかは謎だが。

取引画面など

f:id:adobe-man:20200911054552p:plain

f:id:adobe-man:20200911054655p:plain

91418ドルでBEKE 1905株を全売り

f:id:adobe-man:20200911054725p:plain

90527.97ドルで1906株買い戻し

1株増えたうえ、890ドルの余力増加。

 

f:id:adobe-man:20200911055048p:plain

ZM(ズーム)の将来性に期待して初の購入。

 

 

 

f:id:adobe-man:20200911054955p:plain

PTONは決算発表当日でした。

 

時間外で上昇。

あともうちょっと余力がある。。

 

f:id:adobe-man:20200911055121p:plain

結局、他の銘柄を買うことはせず、BEKEの買い増しを選択しました。

最初からまとめて購入しておけば、手数料節約できたのですが。

(ま、上記のとおりわずか1.87㌦のお話だが・・)

 

ハイテク銘柄たちが下げ、ダウ平均もマイナスになる中、自分のポートフォリオの94%を占めるBEKEが8%上昇って、そんな事あるか。

 

奇跡に近いような日でした。