アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。

【売買あり】暴落を回避した投資法

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

2020.09.02

 

 

この日もアメリカ市場は強く、ダウはついにコロナ前の29000ドルを回復。ナスダックもプラスで終えています。

しかしそんな中、注目している銘柄の中には売られるものが多くありました。

・ショッピファイ -5.26%

・テスラ -5.83%

・ズーム -7.45%

・BEKE -8.37%

 

BEKE って私が保有している銘柄ではないですか。。。困った。

一旦売り、安く買い戻し

この日、保有しているBEKEはマイナス幅を拡大していました。

含み益が乗っていた状態で、ひとまず利益確定しました(かなり薄利)

 

売却後は、

安くなれば買い戻すし、

あまり下がらない場合は他の銘柄に移行しようかと考えていました。

そのくらいの柔軟な気持ちでいた所、BEKEが大きく下落したので、株数を増やして

買い戻すことができました。

かなり、大きい。 理想的。

 

 BEKE 株有数は 1800株 → 1900株 に増えました。

f:id:adobe-man:20200903051320j:plain

 

 

f:id:adobe-man:20200903051519p:plain

@52.50ドルで1800株売り

94478.00ドル

 

f:id:adobe-man:20200903051526p:plain

@49.65ドルで1900株買い

94357.00ドル




52.50-49.65・・・5.5%OFFで買うことができた。

1800-1900・・・5.5%多くの株数を買うことができた。

 

取得単価が下がり、さらに株数も増えて良いPFに変貌しました。

運だけど、月初からかなりいい結果が仕込めました。

後々、効果が発揮されそうです。(期待しております。)

 

 

 

そのほか、余力で1株だけ

オンラインフィットネスで最近株価を上げまくっているPTONを購入しました。

f:id:adobe-man:20200903051821p:plain

ついこの前、60ドルとかで売買していたことが懐かしいです。

資産棚卸 割合

f:id:adobe-man:20200903053057p:plain

BEKEが54ドルで終えた昨日からはさすがに下がったものの

下落を一部回避できたため、マイナス幅は小さい。

今度の反発場面で、効果が出てくると思うなぁ~。

 

 

f:id:adobe-man:20200903053107p:plain

PTONは1株だけなので、ほぼ無視していい割合。

 

国内の感染者数のニュースは引き続き行われていますが、横ばいといった感じで、もう特に感想を持つこともなくなりました。

今は台風関係と総裁選のニュースが注目ですね。

 

アメリカの感染者数のニュースも、ほとんど話題になりませんがダウは29000ドルを超えてきました。トランプ氏再選が濃厚なのかな。

 

であれば、たまには今日のように利益確定の調整を挟みながら、また株式市場は上昇の局面を継続させてくれると見て、期待していきたいなと考えてます。