アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。

【米株】長期、分散、積立を無視した投資法

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

2020.08.21

超早い利確により、ファストリーで利益確保。

テスラは今日も上がっていますね。

テスラの車も早いですが、私の利確も相当早いですよ?w

FSLY 1176株 売 利確

f:id:adobe-man:20200822015929p:plain

昨日、103790.15ドルで買ったものを

本日、105465.20ドルで売り

 1675.05ドル増えました。 

 

 ファストリーの購入については昨日の記事にて書かれています。

www.adobe-man.site

 

TSLA 50株買い → 売り

f:id:adobe-man:20200822020247p:plain

105145.75ドルで買い

f:id:adobe-man:20200822020334p:plain

105726.50ドルで売り。

 580.75ドル増えました。

 

 

時間を見てみると22:42に買い 22:44に売り成立しています。だらだら時間をかけて50ドル上昇するのもいいですが、瞬間的に13ドルゲットもいいですね。

たまたまですが。

しかしテスラが日々上昇している。いろんな資金が集まってきているのでしょう。たまたまでも、出来そうな気がするのでやっている。

 

 

まだまだ、後から買う新規エントリー者がいるのだろうか。

私は、今のスタンスのままでいきたいかな。 

APPS デジタルタービンを購入 終値不明

深夜から山登りに出かけるので買いだけ約定させて、終値は今のところ不明です。

 

よって今日の資産総額は、分からないです。

 

FSLYで 1675.05ドル

TSLAで  580.75ドル

 

これらの利益確定できたのでよかったです。

 

 

しかし、ファストリーは今マイナスに転じていますね。売ってよかったです。

103790.15ドルをかけて、1675.05ドルを取る。わずか1.61%の利益を取っているにすぎません。いや、それでもかなりいいほうなんだが。

 

テスラは105145.75ドルをかけて、580.75ドルを取る。わずか0.55%の利益を取っているにすぎません。その代わり、その日の本命銘柄に行く前にちょろっと利益を積み上げる。

都合の良すぎる計画ですが、テスラの今の話題性ならできる。

 

長期投資をしていない

しかし、タイトルにもあるように短期、本当に5分とか10分の時もある。日々、銘柄を保有していたらその日の始値終値しか関係ないけど、日々売買しているとその日の最高値から最安値までの間で、チャンスがある。

これをチャンスととらえるかどうかは分かりませんが、夜寝て、起きた時にチェックして、買ったり買わなかったりしています。

 

分散投資をしていない

分散投資の決定権は誰にありますか。それは自分自身ですよね。なんとなく10%を10銘柄にしているなどありますが、それって根拠あるのでしょうか。1銘柄目と10銘柄目の将来性は、同じなのでしょうか。一番気に入っている銘柄何なのでしょうか。

ただ人間の管理上の問題で均等に分散しているといった投資は、本当に分散の効果があるのか怪しいなと思っています。

むしろ分散することで、上がる銘柄と下がる銘柄が発生し、一気に増えない。一気に減らないとも言えますが。。

 

積立投資をしていない

常に全力を投資しています。米国株の手数料の上限に注目したやり方ですが、全力で行くならこの銘柄、という気持ちで銘柄を選定するのがよいような気がします。

全力で投資できない銘柄は、少額でも投資するべきではない。という事になります、あくまで持論ですが。

 

0.5%(薄利) × 100%(集中投資) × 100%(全力資金)

そして、日中でも薄利なら動く。あとは集中して全力するだけ。

そうすれば、手数料も安い。

 

安いけど、日々支払っているけど・・・。