アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。

【林檎入替しました】在庫の入替ボーダーラインは0.22ドル以上

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

今朝の話ですが、アップル株が調子よく、利益ラインに乗ってきたので

売却しました。(全然利益といえるほどではないけど)

1000万近く投資して、2万くらいの利益かもしれません。

さすがにショボいが、意味をもってやっている。

 

そして、すぐに安値で買い戻し。

f:id:adobe-man:20200813220326p:plain

 

これってリスク高いんですよねぇー。

もし、万が一、買い戻し価格まで落ちてこなかったら買い戻せないわけだし。

利益が少ないわりに、手数料が往復で発生するし。

 

 

 

しかし、詳しくは書けませんが よいことがあるので

とにかく全数の売却→買い戻しを行っています。

 

実行する基準は、「ドル換算して損をしないこと

 

f:id:adobe-man:20200813220455p:plain

売り

90548ドル(手数料差し引き後)

 

 

そしてすぐに

f:id:adobe-man:20200813220534p:plain

 

買い

90502ドル(手数料差し引き後)

 

差引46ドルの利益になっています。

 

こんなことを明日もやろうかと思っています。

 

 

まず発動条件ですが

 

①.現在のポジションにおいて、利益がでていること

 (最悪のケース、買い戻しできなくても後悔しない)

 

 

②.往復手数料44ドル以上の値幅を付けて、安く買い戻すこと

(手数料分は稼げよ、という事です)

 

そのほか、今勉強中ですが、投資のパフォーマンスが向上する可能性があるので実践中です。

 

 

そのためには、全力で投資しなければならない。

 

昼間、株式会社チェンジが好決算でS高になっていましたが、今は私の主戦場はこちら(米国株)だと断言できます。

 

今後数十年にわたるパフォーマンスに影響を与えかねない実験。

 

 

 

てなわけで、44ドルの手数料を稼ぐためには

 

0.22ドル×200株=44ドル

となります。

f:id:adobe-man:20200813221219p:plain

たかが0.22ドルの値幅差で買い戻すだけなのですが、それでも緊張します。

SBI証券スマホアプリの開発を進めていただくよう、切にお願いします。