アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【暴落怖い】7月後半の成績と雑感

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 先日、調子がよさげだった時、得意げに下記の記事を投稿しました。

www.adobe-man.site

 

この時は月利11.8%もあったんですねぇ。

 

今は減っています。

 

円高なのに円転してしまい。(理解したうえで)

地味に痛いですよね。

 

アメリカのハイテク企業も決算が続々と出ていますが、今朝の段階では

チェックしている企業の株価は調子良さそうです。

また、個別でいったん下落しようとも、全体の購買意欲高につられて、すぐに持ち直している感じがします。(マイクロソフト等)

 

踊り場では踊っておけ、と思いますが、いざ損失を食らうとイヤですし、今はアメリカ株に深入りしないように決めました。

また、現金比率を高く持ち、より慎重に投資する事にしました。

f:id:adobe-man:20200730064630p:plain

現在の資金配分はこのような感じです。

現金多い。また、短期的な取引をしてしまうかもしれないけれど。

反省点も多いので、考えます。長期投資・・・。

 

また、今月の今朝の段階での指数との比較はこのような結果です。

日経(%)

0.4891%

ダウ(%)

2.8165%

ワイ(%) 6.2294%

 

なぜ前回記事の11.8%からここまで減ったのか、悲しいですが。

 

しかし、ここで良いニュースもあります。月利はおそらくもう少し上がりますよ。

現物と信用の2階建てで保有しているチェンジが良いニュースをリリースしました。

 

www.adobe-man.site

 

本日からの値動きが楽しみ。

IR本文には今後も打つ手が沢山あり、成長の速度さえも経営者の思いのまま(いつ成長するかを経営者が決めている)といった余裕すら感じさせます。

コロナ特需銘柄ですがコロナ後でさらに回復する分野もあり、隙があまりない。

 

暴落と言えば、33年振りの減配を発表したキヤノン(7751)がものすごい下落をしましたね。直近じわじわ下がっていたので、すでに減配を織り込んでいたかと思いましたが、そうでもなかったようですね。

f:id:adobe-man:20200730065716p:plain

配当を貰い続ける目的で保有していた人が多いと思うので、減配してしまうと、もう目的外になってしまうんですよね。

 

ボロボロになった配当銘柄は今買いなのか

これは、難しい所です。上記キヤノンだけにとどまらず、同日 日産自動車も無配転落となり、株価は大きく下落しました。

 

これらは、株価は今安くなっています。しかしそれは、新しく企業の価値が見直された結果です。アフターコロナの世界に対応できないとみなされ、下落しているのですから、安いという安易な判断は避けた方がいいと思います。

 

名門企業こそ、謙虚に、今までの成功体験を捨て、アフターコロナに対応していかないと、食われてしまう。

 

私も日産の中古車に乗っているし、長年キヤノンのカメラユーザーだったので踏ん張ってほしいとは思うが・・

 

安くなっても

キヤノン、日産など高配当(過去の高配当)銘柄で利益をあげるのは

至難の業です。テストのように、後半の難しい問題だから配点が良いということは

株では、ありません!

 

簡単な問題だけ解答するようにし、正解すれば加点が貰えると考えるべきです。

キヤノン、日産など高配当(過去の高配当)銘柄で利益をあげるのは

難題にも関わらず、配点は5点の問題のようなものだ。

 

私は、簡単なのに配点が5点貰えるチェンジで爆益を伸ばしていきたいと思います。

 

 

過去に日産、キヤノンJT購入した経験あるけどね。全く面白くなかったなー。