アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【TSLA】ようやくテスラ株

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

こんな記事書いてフラグにならなければいいのですが。大丈夫かいな・・・。

 

テスラを、サブ口座のSBI証券では購入していたのですが、この度

 

メイン口座のマネックス証券のほうでも購入しました。

 

しかも、全力に近い形で。。

テスラ購入履歴

7/7 7株 @1388ドル

7/10 44株 @1410ドル

 

それぞれ、異なる証券会社での保有ですので、平均取得単価などは計算しません。

適当でいい。

 

f:id:adobe-man:20200711070329j:plain

購入したタイミングが神すぎますね(笑)

 

夜中、一旦目覚めたときに

「あれ?SP500採用の期待とかニュースで言われていた割には全然上がってないな。

でも最近高騰してきているのに、下がってもいないな。買おうか。」

 

ぐらいの気持ちで全力投資しました。

 

あっという間に含み益が3000ドルを超え、停滞したところで早速売ろうと思いましたが、堪えました。

 

さっさと売ろうとする第一段階を超えないと爆益にはたどり着けません。

 

逆に「そこそこの下落には耐えられるぞ、これで安心」と考え寝る事にしました。

 

朝起きて、さらに伸びており、これは期待できます。

成長株は高値掴み

高値掴みで失敗したことは、今の所

Visa(2月末からマイナス)しか経験がありません(笑)VISAホンマにいつまで持たせるんだ。。

ADBE PTON SEも、高値で購入し、さらに伸びていきましたね。

だから、思い切る気持ちが必要ですが、高値で買っていく事が悪いこととは思っていません。

ここで、ニュースにも事欠かないTSLAを買った。

 

将来の黒字化、電気自動車の普及が大幅に先取りされた株価なのかもしれませんが、実際に先取りするのが相場なのだから、乗っかる。それだけ。

 

まだテスラ株が400ドルとかその辺りだったころ「勢いよく上がってるけど、こんなん買うの怖いなぁ」と思ってましたが、むしろ今の方が買えます。世の中変わろうとしている先のテーマを走っているからです。

割高とか割安とかの基準はあくまで知識で、後付け後出しの理論に過ぎず、世の中が期待すれば買われるし、失望すれば売られる。

 

ほぼ、それだけのような気がしています。

f:id:adobe-man:20200711072331p:plain

昨日とは様変わりした比率。

 

月利12%を突破し、出来過ぎの7月です。

あとは出口戦略。いつまで引っ張るか、握り続けるのも悩みながらになりそうです。