アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【後悔】日本株でザッコい取引

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

タイトルの通りです。

木曜日と金曜日、日本株を購入し、そして金曜日にすべて売却しました。

 

一言でいうと、1~2万の利益にはなったものの、150万円程度の予算を入れているのですから、もっと利益が出せるはずです。

 

薄利撤退は一番あかんやつだと思いつつ、やってしまったので反省しています。

 

でもね、2万円くらいの利益でも、一般生活からすれば大事な収益なんですよね。サラリーマンの1か月の小遣いに迫る勢いだ。

 

でもねのでもね、上で書いたように、こんな取引をしれいてはコツコツドカン↓で含み損を抱えそうである。利益はたまたま、自分の取得価格と比較して高い価格で売れただけであって、本質は「短期売買を繰り返す姿」に他なりません。

あかんやつや!

 

あー。悪い癖にならないようにしたいな。

2019年はこの悪癖はほとんど出ませんでした。

 

これを機にちっさい勝利ばかり狙う投資家にならないようにしたいわ。

 

 

 

新しい銘柄を買う時、取引の手法を変えてみる時、慎重になることも重要です。しかし、決断を下さなくてはなりません。

 

その決断が遅かった。

水曜日の朝には3350円くらいで購入できた株を。

f:id:adobe-man:20200425122549j:plain

結局、3700円台で購入。300円くらい高い所で買っているわけです。

仮に3400円で買えていたとしてもねぇ。

 

100株につき、3万円の利益が逃げていった!

 

 

判断さえ、素早くしていればねぇ。

安く買うというのは、本当に重要ですねぇ・。・。 

 

 

 

さて、この銘柄名を公開しましょうか。

 

3962」チェンジ です。

「企業・公共団体へIT技術やデジタル人材育成サービス提供。子会社がふるさと納税サイト運営」※yahoo!ファイナンスより

とあります。

 

 

数年前から実の母が注目しており、その決算状況などは聞いていました。まだ会社のやりたい事に、時代のニーズが追いついていない感がありましたが、このコロナショックなどで一気に注目されつつあります。収益も問題なし、コストのかかる製造業でもない。このコロナでも影響を受けない業態。

 

直近では貸借倍率が高く、そういった需給面での反落ぐらいですかね。基本的には上に行きたい銘柄だと思います。

 

短期的な取引をしてしまっては、まだ私はこの銘柄で本格的に資産を築いていく覚悟がないという事になる。その資格はない メンタルがない。

 

米国株が最良の市場で、最強だと思われているが、いや、こやつも動けば大きい。これから成長する「期待感」のある銘柄に投資するんだ。

 

マイクロソフトで5%取っても、日本株で5%取っても、しっかり5%増えるんだから。

ならば、以前から注目していて知っている銘柄であれば、マイナーな分の伸びしろが大きい。

 

市場全体の平均を超えるリターンを狙ってやりますよ。

 

そのためにはザッコい取引=「目先の利益重視」をしてはならない。

 

来週からは、落ち着いて、地に足付けて投資をしたいと思います。

反省して、来週へ。

f:id:adobe-man:20200425123620p:plain

反省すべし取引。

こんなことをしていては、最終的には株で勝てない90%の側の人間になるだろうね。。