アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【決算完結】暇に過ごしましたが、今までがよくやってたんや!

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

今朝の仕事で3月末の期末決算の業務を終えました。

細かく言えば納税とかまだあるのですが、とりあえず数字は固まりました。

 

すでに4月からの新しい会計期間は始まっていますが、自粛活動真っ只中で、周りの状況や、親会社の動向を伺いながらの対応となりそうです。

 

とりあえず親会社が、マスクを大量に確保したようで、全従業員に配られます。

 

その他、従業員に毎朝、体温を測定するというのですが、非接触の体温計がどこにも売られていません。

 

地元の電気屋、ネットショップにはあると思いAmazonで注文しましたが、翌日になるとAmazonからキャンセル処理をしたとの連絡が入りました。

 

 

まだ、粗悪な出品者を許してるのかAmazon!!

株価は絶好調かもしれないけど、全然満足度高く無いわ。アマゾン、アカンぞん。

 

ようやく我が社の属するグループ会社でも、ローテーションで休みにする案などを発表してきました。ただ、業態的に(製造業、工場と本社併設)なかなか難しい。

 

余剰人員なくやってるため、半分の人数では結局、機能が低下します。

まずは命が大事だとは思いますが、今までは実質、影響なくやってました。

勤務なども通常通りでした。

 

ただ、ついにというか、ようやく出勤体制の調整(減少)を対策として打ってきたので今後は体制に影響は生じそうです。

 

感染者が爆発的に伸びそうで伸びませんね。

2週間後にはニューヨークのようになると言われながら、なってませんよね。

 

日本人とアメリカ人ではウイルスに対する重篤化率が違う??

 

死者の数も全然違いますよね。

日本の方が密集してそうですけどね〜。

 

コロナに対する国や各企業の対応は、今まさに真っ只中と言えますが、株価は一旦は反発した形です。

収束は見えてませんが、さらに想像を超える惨状は回避できそうだとの見方が出ているのだと思います。

株は妄想で(思惑で)動きますからね。

昨日はハイテク主力銘柄が下げたため、TECLは反落。

まーでも前日、たっぷり上がったので問題なし。含み益も出ている!

むしろ次の大きな上昇に期待しかない!

ハイテクはホンマに強い!現金も持ってる。不況にも強い。

と思ってます。

 

もう一つのメイン保有銘柄

ヴァージンギャラクティック(SPCE)

だんだん上がってきましたね〜。

 

実は前回、爆上げした時に注目して、落ちるナイフを掴んでしまったため、まだマイナスなんですが、

もう少しでプラスになります!

一気に投資せず、久々の銘柄入れ替えに気合入れて、色々シュミレートして買ったのが今の株です。(2月、3月に銘柄入れ替えを実施)

 

ど初心者を脱したと思う私が大事だと思うのは

 

・取引回数を減らす

・底を当てるのは難しいから、イコール含み損の期間はどうしても生ずる

・予定通りならば、それでも堂々としていろ

 

って言うことですね〜。

20年後に億とかいいますけど、まずは年間の目標やろ。

って思います。日々の少しのリターンに拘り、細かいところに注力したい。そういった+1%が複利で積み上がって、結果的に億になる。

 

インデックス長期投資とか、正気の沙汰か?

出来るのか?それこそ、誰でも出来ることではないと思うけど。