アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【週末帰省と競馬とブログ】今ブログ更新できる人は成功する?

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

自家用車で関西の実家に帰省しています。

・土曜日 1:30~8:30で京都に到着

なんとなく夜中に目が覚めたというのがきっかけですが、大事な人に今のうちに会っておかないとな・・なんていうおセンチな感情になったのもあります。結果として親に会い、すごく良い時間を過ごせました。

 

リアルな人とたくさん話して、できるだけテレビの偏った情報からは離れることが何より重要です!

 

実家では親以外に会う予定はありませんから、感染拡大の懸念がある時期に何をしているんだ!という論点にはならないと思います。

 

・土曜日10:00 山で労働!たこのこ最盛期

実家ではコロナに関する考え方などについて話したり、パソコンの不具合を解消してあげたり、大したことではないが、普段なかなかできない事をしたり。。

ちょうど今は筍の最盛期ですから、実家に到着して30分後には山に行ったり・・・

f:id:adobe-man:20200412111623j:plain

これは もう伸びすぎだけど

年始に帰省してからまだ3ヶ月くらいしか経過していませんが、まさか世の中がこんなことになるなんて誰も思わないですよね。

 

特に母親とは株仲間でもありますから、いろんな情勢や今度の予測について話をしました。母親は日本株個別株専門の投資家ですが、今思えば見習うところがたくさんあります。

【投資家 母親の尊敬する点】

・安いところでしっかり買えている(基準は非公開)

・利益はしっかりと伸ばせている。

・投資するときは一気に投資せず、分散して資金を投資している。

・銘柄はある程度絞り、その銘柄についてしっかり分析している。

 

【投資家 母親の謎な点】

・米国株投資には興味を示さない。

・アクティブな運用もしているその一方でJTキヤノンに投資している。(まぁこれは、自分が理解できないだけで、結果的に素晴らしい成績にもなりうるのですが。)

 

 

収穫した筍を友人へ贈ったり、単身生活では味わえない、その昔は実家暮らしで当たり前だった環境に触れました。

 

結果的に、精神的にとても充実して週末を過ごせています。日曜日の夕方にはまた車で関東に向けて走り出しますが、おそらくGW期間中は帰省しない事になりそうです。

 

大型連休に帰っても、もともと2日目以降はすることないですからねw

ならこの1泊2日で用を済ませておけばいいかなと思ったわけです。

 

・日曜日 桜花賞 15:40

さて、本来なら帰省したついでに桜花賞の現地観戦と行きたかったところですが、ご存じのとおりJRA中央競馬)は未だに無観客競馬での開催を続行中です。

 

写真撮影ができないため、個人的に盛り上がりに欠けてしまいますが、友人と競っているPOGで指名している⑤マルターズディオサが出走します。

 

最近は馬分析の方法として

・レースでどの馬が一番いい脚を使ったか。

という能力測定を競馬研究の軸にしていましたが、世の中もその予想が主流になり、株式投資でいうところの敗因や能力測定が「織り込まれている」ことが多い。全然お得じゃないんですね。

 

具体的には、昨年の2歳女王で今回武豊騎手で挑む⑰レシステンシアです。

3月のチューリップ賞ではスローペースでの騎乗が向かず敗戦しました。今回は2歳戦の勝利時のようにハイペースで逃げることが予想されます。ただ、逃げると分かっていている相手をそう簡単に逃がさないのが競馬であるとすれば、このオッズは「ハイペースで逃げて今回はうまくいく」ことが織り込まれています。

 

結論⇒レシステンシアを買うのは得策ではないと思う。

 

逆に、そのチューリップ賞を勝利したにも関わらず人気が上がっていない⑤マルターズディオサは5番人気(単勝9.4倍)※ブログ更新時 で

絶好の買いチャンスと言えます。

 

 

⑤マルターズディオサ推し。

※なお、POGは私を含めて5人で開催しており、友人指名馬の中には

2番人気 レシステンシア

3番人気 サンクテュエール

4番人気 リアアメリ

6番人気 クラヴァシュドール

7番人気 ミヤマザクラ

10番人気 ウーマンズハート

 

これほどに指名が集まっており、どれかが勝つやろ。と思う状況です。

誰からも指名がないのは1番人気のデアリングタクトです。

雨も降ってきている関西地区、さて どうなりますか。

・今ブログ更新を続けている人は強い

昨日 4月11日の東京都での新型コロナウイルス感染者数は197人と発表されています。未だに増加しており、感染者数以外では、休業補償などをめぐって都と国の意識の差なども報道されてますね。

 

自身の生活や身の回りのことでブログ更新どころではない人は置いといて、昨年後半から今年2月前半あたりまでの強気相場で調子よくブログ更新しツイッター発信していた人が結構今減ってしまっています

 

調子よく資産が増加していきドヤれていたのが実は誰でも資産が増える相場であったわけですが、その最中にいると人は

「どや 自分の実力!リスク取ったもん勝ち!今保守的な思考なんて、もったいない」という考えの人が一定数いたように思います。その中のリスク管理ができていない人は思いっきり初心者で、資産を棄損することに耐えるメンタルがないため、その経験不足から消滅するに至ったのです。

ちからの種を投与し続けたけど、まもりの種を取っていなかったのだね。

 

ブログやツイッターの発信をしなくなるのは個人の自由ですが、資産や銘柄のチェックすら放棄してしまったような人は、残念ながら投資家としては崩御したというわけですな。コロナ崩御ですな。。

 

強気相場では誰でも勝てる(=ほぼ、という意味でこのような表現にしています)ため、こういった情報発信者でも数字の裏付けがあるためなんとなく納得してしまいがちです。

 

逆に今このコロナ相場で、なかなか投資で成功と呼べる人は少ないですね。

ここで無理やりショートなどに転じて利益を出しても、投資家としては凄腕かもしれませんけど、信用は得られないと思いますねぇ。

 

このコロナ相場で、偽物の浅い情報発信者は一掃されることになってしまった。生き残るために人類そのほかが種をつないできた結果今があるように、ネット社会でも生き残り競争があるわけですな。

 

 

強気相場で伸びるアカウント、ブログも結局は「背伸び」して「煽り」で伸びてきただけで実績なきものは消え去った。

 

てことで、現在 含み損率ー20%程度の弱小投資家のほざきです。正直に言いたい。プラス額であることを誇示していても投資家として伸びない。リアルな感情を挟みつつ、コツコツを対策を考え実践できる者を見極めていきましょう。

 

俺はそうでありたい。

若干、買いに転換するタイミングが早かっただけで、そこそこの買いは仕込んだ。

現在フルポジだ。リターンは期待できる。

 

今は約20%のマイナスだが、心配はしていない。

ここから超大底が来たら、若干嫌だけど。心配するけど。

 

平凡な見栄えのしないポートフォリオでも、損益率でも公開していきましょう。

全然、かっこ悪くないです。むしろその精神 かっこいいです。

リターンや実績よりも、ここでブログ公開、考えを変わらずに発信できる人はすごいです。

 

既に強気相場の中で生まれただけの投資家は結構消えています。

今残っているだけで、勝ちです。

 

今マイナスでも、明ける日が=勝ちがやってきます。知らんけど。

銘柄はなんでもいいです。この際、問いません(BAとかは除くw)

インデックスとか、個別とかはどうでもいい。

 

個人個人にとって適正な(許容できる範囲での)投資をし、現金比率を守り、もし攻めれないなら節約等で現金比率を下げても問題ない生活を見直し、攻めればいいです。

 

ここでなんとなく報道などにつられて弱気、長期で株価=資産額 が低迷する事に対して退屈感や(投資って儲からないじゃん、俺 コロナの時期に投資してて損した)みたいな感情を持たずに、自分はこう思う! という気持ちを信じて投資し続けましょう。

 

ただし、何か疑念や違和感、そして不透明感を感じたらすぐに、方針を見直し、撤退する事も重要です。

大事なのは自分で決断する事。それはインデックス投資分散投資できていても同じです。大事なのは現金比率ですから。