アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【史上初】日本政府が緊急事態宣言を発令 5月6日まででどうなる

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

4月7日午後5時43分、ついに緊急事態宣言が発令されました。

1月後半あたりから徐々にコロナウィルスの名前が出はじめ、最初は医療関係者もほとんど警戒していなかったのですが、海外からの流入をきっかけに感染者はいまだに増加。ついに発令となりました。

 

2月後半あたりからは株式市場にも上げ過ぎた反動として暴落を引き起こしました。

政府は経済への影響を常に考え、注意深く注視し続けていましたが、結局のところは強制力のない要請では人の移動を抑えることができず、感染者が増大。ついに一歩強力なカードを切って沈静化に乗り出したことになります。

 

さて、ここまで長期化し大問題になることを想定できていた人は、どれくらいいるのでしょうか。

 

私個人の、今回のコロナウィルスに関する感想についてまとめてみたいと思います。

3月末には沈静化すると思っていた。

 

卒業、入学、新たな出会いの時期に一番の感染ピークを迎えてしまい、産業へのダメージが図りしれません。

 

それは、私も含め「2週間程度で沈静化するんじゃないの」

と思っていたことにあります。

 

感染力を甘く見過ぎていました。

ちょっと会席しただけで感染する。

 

感染ルートのニュースを聞いていると「本当にそれだけで感染してしまうのか」

と思うことがあります。

 

 

予定外の感染力で全然沈静化しませんでした。

 

外出、控えたほうがいいんじゃないのと思ったのが3月後半

株式投資などをしている人は、していない人に比べて、コロナウィルスに関する関心も高いように思います。そのリスクが株価に影響を与え、資産の増減に関わってくるからです。

そうして、投資をしている自分ですら、本格的に外出を控えた方がいいなと感じたのは3月の後半でした。遅いのかも知れません。感染者が拡大していき、どうやら、このままではこの感染者増加を止めることはできないなと感じた頃です。

 

そこから2週間の潜伏期間がありますから、ちょうど今感染者として発表されている方たちは、私と同じくらいの感覚で3月後半には外を出歩いていたことになります。

 

2週間後の沈静化を目指して、今から行動(しない)を始めなければなりませんね。

 

 

こんな、飲み会を希望するヤツなんて、もってのほかです。

こいつはおかしいと思ったけどw

www.adobe-man.site

 

 

その他、身の回りに起きた影響について振り返ってみます。

3月の競馬観戦が中止

競馬場に行くのが週末の趣味の1つなんですが、無観客開催となっているため行けません。弥生賞のサトノフラッグ、写真撮影したかったなぁ~。

 

4月の会議、競馬観戦、山登りの予定が中止

まさか、今日(4月8日)の大井競馬場のナイターレースにまで無観客開催が続くとは、当初は思ってもいませんでした。

JRA皐月賞がある。これも無観客濃厚です。

そもそも緊急事態宣言が発令されても、通常通りに開催するのか。

 

登山については、100名山制覇の令和2年の1山目を計画していたところに、この外部環境。

 

仕事はテレワーク環境なし 決算期で業務量多

決算期のため作業量が多いです。幸い、人が多く交わる環境にはないのですが。いつもと変わらず出勤しています。

 

GWの帰省もできない(と思う)

車があるので、感染していないのであれば帰省しても問題ないはずです。

しかし、政府の昨日の宣言にしたがい、帰省は取りやめにする予定です。

不要不急ではないしな。。

 

なかなかブログどころではない方も多いのではないでしょうか。

名指しで営業自粛を言われた業種の方などは、マジで大変ですよね。

幸い、そのような業種ではなく身は守られています。

株式へのほぼ100%投資というのでも、何とかなっています。

 

なかなか、今回のような非常事態への備えを、日ごろから意識するのは難しいですが、今は外に出ない中での楽しみを考えたいと思います。

 

エアロバイクで有酸素運動でもするか。。