アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【混乱する相場】今月は月には行けないのか(SPCE)

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 

ダウが2000ドル超の下落をしたり、サーキットブレーカーが発動したりと

後に語られるレベルの騒動になってきているように思います。

 

アメリカではトランプ大統領が給与減税にもメスを入れる見通しであるとの報道を受け、株価を急回復させようとしています(3月11日朝、日本にとっては特別な日であるこの日にNYでは1167ドル高で取引を終えました。

 

  • 2000ドル下げた日には資産がもろもろ目減りしていき、もっと下がるぞと思ってしまう。
  • 1000ドル上げた日には、もう対策は完了したのだから、ここから上がっていく。と思ってしまう。

 結局、相場を読む事ができないのは

人の思惑と異なる方へ動いた方が、儲かるからです。

多くの人を損させて、市場が成長していくからです。

 

今はコロナウィルスの影響による企業業績への懸念は、もうほど織り込んでいると思います。

 

ただ、まだ織り込んでいないと思われるもので、以前から言われていた懸念があります。

それは「リセッション入り」の懸念です。

この懸念がまだ織り込まれていないと考えており、もう一段下げる場面があるのではないかと思います。

 

ただ私の宇宙旅行銘柄は最近、見放された感があり、弱いです。

f:id:adobe-man:20200311061421p:plain

開始直後のプラス→マイナス。あてにならない

この、見放されたかも知れない。

今後この低迷がずっと続くかもしれないという恐怖は

「先が見えない」という意味ではかなり精神的にやられます。

株式投資で一番恐ろしさを感じるのは、今後どうなるのというものです。

 

しかし、宇宙旅行はこれからのテーマです。

今年は米国ハリウッドスターが実際に宇宙旅行に行く年でもあります。

その日が近づいてきたら徐々に注目度が上がり、株価が急上昇(ムーン)するでしょう。

 

あれこれ考えず、今の情勢や環境を考え、ベストと思える投資先かどうかを、自分で考えて決断していきましょう。そして、私は投資先は極限まで絞るべきだと考えています。

柔らかい表現で書くと 5銘柄まで。うち、メインが50%以上。

2銘柄で80%以上。残りの3銘柄合計で20%。

自分の答えをしっかり持っておきたい。

 

先日までの私は

「アドビ保有割合99.5%。アドビが上昇したら私も上昇します」

という結論を持っている人でした。

 

今は、まだボラの大きい相場ですので何とも苦しい時期ではありますが

SPCEが上がれば、私も上昇します。のスタンスをとっています。

 

苦しい時期に、その企業の先行きを見越して投資を続けていた者が大きなリターンを得られると。思ってる。

 

周りに理解されなくてもいい、一時的にマイナス膨らんでもいい。そいつらは正解を言っていない。正解は、将来の株価、そして、マーケットにある。

 

ただ、今月は月には行けないですが6月頃には月に行きたいですな

※株価上昇の意味です。

f:id:adobe-man:20200311062256j:plain