アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。

【暴落暴騰の殴り合い】3月相場をどのように備えていますでしょうか。

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

ダウが1000ドル超の上下動をするようになったり、

為替が105円を付けたり、

0.5の利下げを発表しても、その翌日には下落したり。

 

どうなっているんでしょうか。

 

 

コロナウィルスからの

利下げ対策

日本の遅すぎる対応

 

色々対応が目まぐるしいですが、それぐらいやっても追いつかない

実情があるように思います。

 

そんな中、混乱させようとする相場の動きに

逆に関心がなくなってしまいました。

 

現金比率50%は機会損失だ!とイキがっていた頃もありましたが、

今は別にそれでいいやん。という気持ち(本音で)

 

大大大下落が来た時に、考えますね。

スーパーの夜8時以降の、総菜50%OFFみたいな感じですね。

 

いずれ、そうなるんじゃないだろうか。

 

過去の大幅下落と比較しても、まだまだ率にして足りない。

株価が高いから、指数が高いから、インパクトが大きいだけ。

 

昔の1000ドルは、今でいう2000ドル以上だぜ。

まだ、下げるよな。

 

そうであってほしい。

 

宇宙旅行はどうなっているんだ。上げているじゃないか。

思惑、混乱、攪乱。しかし、行きたい方向は、ただ一つだ。

ムーン(宇宙)だ!

 

期待感や思惑株を制する秘訣は、「耐えるメンタル」だと思う。

長期的に株価が低迷することへの耐性。

含み損が拡大していき、その状態が長く続くことへの耐性。

 

もちろん、ハイテク株や主力銘柄でこれをやってはいけませんよ。

米国の、経済を映し出す鑑で、このようなことをすれば、長期間報われない結果になる可能性が高いです。

 

私が言っているのは某宇宙旅行銘柄の株価についてです。

一気に、富裕層にいきたいな(笑)

 

いけるで、やっちゃえ。

まとめ箇条書き

  • 連日の動きは意味なし。先行きを冷静に見る目が大事。関心をなくすこと
  • もう少し 下がるとみている。
  • 主力銘柄はしばらく静観。宇宙への期待を持っている
  • 宇宙銘柄は、投資術で儲けよう 要は安く買うだけだ
  • メンタルが大事。今、含み損。この気持ちから抜け出そうと思っては成功しない。

 

 

投資家同士のメンタルの削り合い(競争)だと思っているので、それを制すれば

爆益が近いと思います。いい時期にいい銘柄を見ていると思っています。