アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【カメラ】東京競馬場 共同通信杯 ダーリントンホール

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

コロナウィルス報道がでて以降、それらしい外出は控えておりましたが、久々に競馬場に行きました。注目馬の出走があった「東京競馬場」です。

 

注目馬とは、この日のメインレースに出走する3歳馬

  1. マイラプソディ
  2. フィリオアレグロ
  3. ダーリントンホール

この3頭でした。

パドック写真

f:id:adobe-man:20200216213006j:plain

f:id:adobe-man:20200216213018j:plain

f:id:adobe-man:20200216213033j:plain

人気では、ここまで3回走ってすべて勝利の8.マイラプソディが圧倒的支持。

 

馬場入場 写真

f:id:adobe-man:20200216213125j:plain

f:id:adobe-man:20200216213134j:plain

f:id:adobe-man:20200216213142j:plain

 

レース写真

f:id:adobe-man:20200216213151j:plain

昨年は1番人気アドマイヤマーズが逃げの戦法をとり、ダノンキングリーが交わすというレースでしたが、今年は1番人気マイラプソディは後方待機策。それよりも一足先に逃げ馬を捉えにかかったダーリントンホールが勝利。

f:id:adobe-man:20200216213201j:plain

f:id:adobe-man:20200216213214j:plain

ゴールの瞬間かな?

お互い、どちらが先にゴール版を通過しているかを確認。

左(ビターエンダーとミナリク騎手)

右(ダーリントンホールとルメール騎手)

結果、右のダーリントンホールに軍配でした。

 

f:id:adobe-man:20200216213221j:plain

たぶん、ゴール板後のこの位置だからこそ、馬体被らずの写真が撮れたように思います。

3月からクラシック前哨戦が始まります

そろそろ、走破能力を確認するだけのレースは終わり、

本番で、どのように操縦できるかという能力を見極める時期にきていると思います。

言い換えると、エンジン性能は置いておいて、操作性を確認する時期ですね。

騎手の思いのままに動ける馬でなければ、今日のダーリントンホールのような馬は器用でいいですね。

 

次回、競馬場に行くとしたら

・2月23日(日)フェブラリーS (▲確定ではない)

・3月8日(日)弥生賞(ほぼ確定)

このあたりのレースが候補でしょう。

今日は久々にカメラを持ち、気の済むまでシャッターを切り続けて

よい週末となりました。また明日から仕事がんばれそう。