アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【NY暴騰】あえて仮想通貨に目を向けた偏屈リーマンが、わ た し だ!

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

今、アメリカ市場はノンストップで上がり局面の真っただ中にいます。

  • 「緊迫 イラン情勢」がひと段落したとか。
  • 米中「第1段階合意」に署名とか。

そういったニュースも要因として挙げられますが、経済が単純い強い事が根底にあります。モルガンスタンレーの決算も好調でしたね。

f:id:adobe-man:20200117065507p:plain

米国株利益

拙アドビーマンも投資額はまだまだ弱小の部類ですが、それでも米国市場好調の恩恵を受け、利益率が右肩上がりになっております。

 

6月頃に今のアドビへの移管を進めてきて、8月、9月、そして10月まで停滞していました。ここで辛抱できないと、その先の光景は見えなかった事になります。

 

いやーかなり苦しかったし、このまま停滞が続いたらどうする?って思っていました。投資に旨味がなければ、誰もやらないですよね?

 

そんな不安になる気持ちを持ちこたえてくれたのが、銘柄の健全性です。

間違いないんだ、この銘柄への投資でダメなら、他の銘柄なんてもっとダメだ、と思っていたわけです。

アドビの優位性(素人主観)

・サブスクで財務安定

・顧客主義(利益もしっかりとるが)

・ワイドモート(比類なき)

・無配(伸びしろを意味する)

 

配当企業や株主優待を非難しているわけではありません、それも戦略です。いっぽうで無配とは会社の成長に全力投球できるからであり、本業がシンプルである場合、課題は少ないので、ただひたすら成長に費やせばいい事になります。

 

 

 

今から成長株に新規投資は、、どうかな

この相場をどう捉えているかを客観的に観測するためツイッターをみてみました。

 

いい加減、この上昇局面に、高配当株を保有しつづけている事に痺れを切らし「俺は成長株にスイッチする、しかもレバレッジETF」といった人が、出て来てますね(笑)

 

たまたま、レバレッジ商品は何倍まであるんだろうかと調べた所、4.3倍というのが見つかりました。

楽天証券 日本株4.3倍ブル  https://www.rakuten-toushin.co.jp/fund/nav/ribla43/

 

 

今から投資しても優位性は無い。常に世の中は先行者利益だと思っているので、今から投資しても優位性は無い(いかに、不確実な状況でリスクを取れるか、ですよね)

今、何を買っても儲かるという場面は、ヤバイ局面に入って来たのかなと思います。このあたりは曖昧な感覚で言っているので申し訳ないのですが、例えば普段投資をしない層が投資を始めたり、今買っておけば儲かるよという話を周囲にしたくなったり。

そんな場面に今なっていますね。

しかし先行者利益の世の中です。今からは・・・(3回目

そんな事が数年前にもありました、、そう、「仮想通貨」です。

仮想通貨投資を始めます(正確には、再開)

仮想通貨はその名の通り仮想だ、株式(会社が実在しサービスが存在する)とは物が違う、一緒にするな!という考えも、また正しいと思います。

 

しかし、

  • 約2年前に仮想通貨が大流行し、
  • 普段投資をしない層までビットコインが流行し、
  • マイナーなコイン(いわゆる草コイン)を見つけたもん勝ちの相場がありましたよね。

 

こういった相場が、今後一切現れないかというと、やはり、また定期的に現れるんだろうなと思います。(このあたりも感覚で言っているところがあり、申し訳ないです)

 

ビットコインは過去1ビットコイン=200万円を超える価格まで上昇し、一気に投機目的で資金が集中しましたが、その勢いが急すぎて、遂には暴落しました。

しかし今、またビットコインが95万円くらいの値をつけています。

まだ、先行者利益を取れる段階ではないでしょうか。

普通、完全に投機商品なら、一度失速したものが再度、息を吹き返す事は無いと思うんだよなー。しかし、2年経過し一時の投機資金も逃げた割には値崩れしていないと思いませんか?

 

確かに、まだまだ用途は限定的だなと思います。

しかし途上国などでは自国の通貨を整備するよりもビットコインに統一化されていくのではと可能性を感じます。

 

アメリカ一強の時代に、逆に取り残された国を見てみる。そういった弱小国の通貨になっていく可能性がある。

 

楽天ウォレットで楽天スーパーポイント充当で買う

たまたまメールで楽天ウォレットというサービスがあり、仮想通貨取引ができるというのを目にしたのがきっかけです。いつもは捨てるメルマガも、こうやって1人の人に突き刺さる事もあるのですね(笑)

 

雑にですが、思いついたルールとしては

  • 当初は毎月、楽天ポイントにて買う(3000ポイント以上)定期買付
  • 価格は胡散臭いので、気にしない
  • 1か月に1度、購入時に保有額と損益を報告する
  • 将来的には現金投入もありうるが、全資産の20%以内とする
  • あまりに仮想通貨が好調であっても、アドビは売らない

ビットコインは結果として胡散臭かったわけですが、常に現代のインフラを壊すのは、まずは怪しいと疑われるサービスではないでしょうか。

 

ガラケー時代に、AppleIphoneってなんやねん。Itunesのサイト重すぎるわボケ!って思っていたのが懐かしい。

 

また再度這い上がってきて、今の時代に「信を問う」覚悟で上昇してきたビットコインに、私は投資したいと思います。