アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。やり方も変わっていく中で普遍なるものを見つけよう。

【株取引】短期売買は今流行っていないと思う

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

取引手法にも流行り廃りがあるのかは謎ですが、昔はデイトレーダーという言葉がクローズアップされ、皆注目していたように思います。

 

誕生の背景には、株価が上昇しないマーケットが原因としてあったのではないでしょうか。長期投資で資産形成ができないから、一瞬の(1日の)値動きの中で鞘取りをするしかない。日本市場は停滞、今のように米国株の情報も少なく、証券会社も今ほどは外国株を取引きするのに環境が整っていませんでした。

 

その他、メディアも大罪でしょう。某大型掲示板でも、「短期間の鞘取りに向いておるでしょう。」とかわけわからん事言いやがってね。あなたの収支発表してみ?と思いますよね。

 

今は株価だけ見れば日本市場も上昇相場にあります。短期売買を繰り返すよりも、長期的に波に乗れた方が良い相場です。

高値で売って、再度安くなった所でエントリーする。

誰しもが一度は考えたトレードだと思います。

例えば1000円で買った株が値上がりし、1200円になりましたと。

一度、利益確定の売りをします。

すぐには買い戻さないことをルールとして、後日確認してみると、1050円にまで下がっているではないですか。

 

ここで、再度買いを入れます。

こんな取引ですね。

 

しかし、売却後に上がり続けていく株価を眺めるだけの状態になった際のストレスが半端ない事や(置いてけぼり感)、他に買いたい銘柄が出てきて、予定通りルールを守れなかったり、高度な管理スキルを要求されます。

 

簡単に頭で思い浮かぶトレード手法でも、実は精神面ですり減らされる要素が多分にあります。

 

 

今、こういう取引はかなり減ってきているように思います。なぜでしょうね。

広義で言えば長期投資の有効性、老後2000万円問題などで長期的に資産を増やす重要性の浸透など、色々情勢が変化してきていることが主因ではないかと思います。

 

 

取れるリスクの最大範囲で個別株にフルインベスメントが最適解

私は個人的には個別株が大好きで、自分が取れるリスクの範囲で個別株にフルインベスメントが最適解」という理論上の結論を実践していますが、もちろん下落するタイミングが誰にも分からない以上、リスクはあります。リスクは悪い事ではなく、過度に恐れることではなく、むしろ上記の結論のとおり、取れる範囲では最大限にリスクを取っていくべきです。

アドビーマンよ。(今の上昇相場で言えば強気に言えるけど、果たして下落時に同じことが言えるかな。。)

・・・

 

リスクを人よりも受け入れる、その覚悟はあるつもりでいます(リーマンショック経験者)。生活資金まで株を買っているわけではないので、最悪のケースで株資産が毀損してマイナスになったとしても、0になるわけではない。

 

Adobeは相場の下落が原因で消え去るような会社ではないですからね。今の所ライバルも見当たらないし。

f:id:adobe-man:20200113091850p:plain

梅干しか、日本国旗か・・

3銘柄程度までの分散投資なら、メンタル的に耐えられますが、それ以上は気持ちが分散してしまうため、自分には向いていませんでした。また、分散投資していても、結局はセクターが似通っていては下がる時は下がります。

アップルは私が売ってから絶好調ですが、アップルでもアドビでも、あまり変わりません。要はどれくらいの資産割合を株式として持っているかの判断が重要です。

 

銘柄分析ブロガー的要素ではなく、今の情勢をどう読むかの投資家的判断力が問われます。

 

資金を引き揚げるのか、引き続き市場に投下し続けるのか。

もう、それだけですよね。

下落時 必ず立ち向かえる自分で居たいです

10年以上前から投資をしているアカウントの方は、皆それなりに資産を築いておられるように思います。

そういった方の共通項は、全員に当てはまるかどうか分かりませんがリーマンショックを経験し、立ち向かった。買い向かった」そんな方が多い印象です。裏には、もう情報発信をしなくなった、市場から去っていった投資家も多いでしょう。資産が毀損していくのを見ていられない、まぁ分かりますね。

特に今、米国株が最高値を更新し続けている状態で、明らかに楽な相場になっています。

 

今、下落時の心の備えを吠えても

「弱気だね~悲観論者か~知ったかぶってからに」と思われますかね。

まぁしかし想定だけしておいてもいいでしょう。

 

ビットコインが最高値200万円超まで上昇した約2年前、株式投資なんてダサいという者が沢山現れました。しかし、今、その最高値を更新できずにいます。ビットコインがダメとは言っていません。

 

常に逆の立場(意見)が優位になる可能性があるという事を念頭において、下記まとめとしたいと思います。

常に逆の立場(意見)が優位になる可能性がある

絶対に退場しない為にスタンスを整理しておきましょー。

 

  • 取れるリスクの最大範囲で個別株にフルインベスメントが最適解
  • そのために生活を最適化し、リスク許容度を最大化する(節約する、等)

地道な活動を続けていきたいと思います。

ま、使う時には使うけどね カメラも買いたいし、山も行きたいし。

 

2020年も始まったばかりです。

株式投資は生活を豊かにする手段の1つです。

トータルリターンにこだわり、トータルで生活が充実したものになるのが最善であることは言うまでもありません。

では、競馬場に行ってきますぞw