アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

2020年もよろしくお願いします。

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

2019年が終わり、2020年が始まりました。皆さん明けましておめでとうございます。この時期はカウントダウンや年末年始の休暇があることで、いやでも年の変わり目を意識しますよね、しかし自分の人生というものはずっと前から継続しており、あくまで区切りの1日であると、客観的にとらえます。

 

年初に目標を立てる人も多いと思いますし、私も例に漏れず目標数値は立てたいと思っております。しかし、前々から継続が出来ていることがあれば「今年も継続で」と言えるのでは。新たに何かを始める!と誓いを立てる1日もいいが、それが1年後「今年も継続で」と言えるように行動していきたいなと思っています。

 

ダイエット始めると宣言するものの、挫折してしまうことは多いと思います。

それに近いですね。何とか今年はいい生活習慣を継続したい。

 

まずはやることを定め、やらないことを定める。そしてそれを継続する。とにかく行動が出来るようになるための導線を敷いていきたいと思います。2日目からの継続は、本当に地味ですが、誰にも見られていないところでコツコツ努力を続けましょう。その感覚が染みつくまで、習慣化されるまであきらめてはいけませんね。

 

2020年目標(数値目標)

  1. 米国株:資産増加+20%(含みでもOK)
  2. 登山:100名山制覇 関東中心に5山を新たに制覇(現在2/100、2%達成)
  3. 副業:仕入→海外販売へ。6月には月5万、年末には月15万利益へ。
  4. 本業:転勤、異動先での2年目。与えられた業務は当たり前にやる、外部の人と多く話し、情報を仕入れる。新事業の推進役としてスピード感を持って動く。

2020年目標(具体的目標)

  1. 米国株: 年初の値(4,572,680円)を20%伸ばします。追加入金は最低でもNISA枠の120万円を予定しています。

【目標値】 (4,572,680+1,200,000)×1.2+1,200,000=6,927,216円

f:id:adobe-man:20200102172456p:plain

米国株は1銘柄のみ 年初時価4,572,680円

追加入金はもう少しできるかと思いますが、まずノルマとしてNISA枠の120万円ですね。その分も含めて利益20%を達成したいです。それをクリアして、米国資産の合計が6,927,216円です。

目標の6,927,216円のためには、現在含み益が乗っている状態からさらに20%を達成させるわけですから、容易ではないかも知れません。最終的には市況次第のところがありますが、まずは「売らずに、今の持ち株すべてを、引き続きADBEに乗せておく」ことで、市況が良ければ自然と達成できると思います。しかし、市況が悪かったり、謎の弱気相場予想に振り回されて、持ち株を売却してしまっては資産は増えません。

こればっかりは読めないので、謎の弱気予想などには耳を傾けないことにします。読むだけ無駄ですからね。

 

 2.登山: 2019年は日光白根山武尊山の2峰でした。近場では男体山筑波山あたりはサクっとクリアしておきたいですね。

f:id:adobe-man:20200102075704p:plain

momonayama.net様より拝借

f:id:adobe-man:20200102080139p:plain

momonayama.net様より拝借

美ヶ原、霧ヶ峰蓼科山は1日でクリアできないかと山友N氏と計画中です。

 

3.副業: 店舗で仕入れをしていきます。元旦もやりました(笑)自分で使用するための購入と、販売目的の仕入れでは、見方がまるで異なってきます。売れるものリストも作成したい。時間が必要です。また利益を伸ばすためにはひと手間が必要な時もあります。リペアキットも購入します。調べなければいけないことが多く、ネットで閲覧するサイトの先が変わるでしょうね。無駄な情報は見ている時間はない。

 

4.本業: インターネット事業を計画中です。Adobeが買収したmagentoベースのサイトです。うまくいくのだろうか。

目標達成のために、やらないこと

何かを始めるということは、何かを終わらせないと時間が確保できないということだと思います。

究極の時間発掘とは何かですが、これはもう簡単ですね。副業関係以外の、ネットをしている時間を減らす事です。

  • ブログを書いている時間(1日1更新とか、ノルマ的に使っている時間)は削る。もちろん必要な情報発信であったり、情報収集であればその限りではないですが、のめりこむ独特の性質があり、似た者同士群がってはいけないように感じています。あくまで自分主体。
  • SNS活動で主に自分のプロモーションにかける時間は削る(まずは中身であり、プロモーションが先ではない)
  • 過度に銘柄分析などで競争しない(自分には書けないし書いたところでその分野はレッドオーシャンですから)
  • 競馬をみる時間、写真撮影のために競馬場に行く時間(自分のライフ上の必要不可欠要素)長年の必須項目とされていた事への見直し

要は週末何していますか。平日の業務終了後は何をしていますか、それらは今の年齢になっても有効的ですか。成長につながる楽しいものですか。

そう考えた際、一度立ち止まるべきだなと思いました。

時間確保のために、ネットに関わる時間を調整する。

 他人のことなど気にならない、自分の人生を歩もう、横(他人)を見ない、自分の目の前(前だけ)を向いて。

 

本業は業務スタイルが古いものがります。また、不要と思われる業務も残っています。なるべく自分の代でスマートにし、後任へ引き継ぐデータを整理したいと思います。

幸い、就業時間の短縮を打ち出し、今月からは

17時半終業→17時終業 になりました

全社員に感謝されてもよいのではないかな。(笑)

この時間を、ネット閲覧に使用していては意味がないので、自分のやることをね、常に意識していかないとですね。

本業に頼らないスキルを

本業サラリーマンについてですが、産業の革新により古くからの製造業である勤め先はいつまで続くかわかりません。

 

米国株の上昇や次世代通信のニュースなどを見るたび、ふと我にかえると、勤め先の状況はまるで何十年も変わっておらず、外界とは別世界のように感じます。

 

自分の知識を「勤め先のルールを学ぶ」のではなく「外でも通用するスキルを身に着ける」難しいテーマになりますが、実践を重ねる1年としたいと思います。

 

何をしたいか「経験をしたい」

何から学ぶか「失敗から学ぶ」

いい歳して、失敗を重ねてみれるものなら、重ねたい。しかしそこからが 違う

成長のための糧(データ)とします。

昨日の仕入れも、1年後の自分が見たら 笑われるかもしれないけど、今はわからないのでとりあえず進んだ。

知識より先に、経験を積んで見えてくるものもあると思います。

失敗もさらけ出していけるブログにしたいと思います。綺麗ごとはいらないよ。