アドビーマンの米国株と副業と趣味など

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

【米国株】暴落時に備えるのか、見守るのか迷ったが

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 

アメリカ株の暴落はいつくるのか

最近ちらほらと、持ち株の整理をする人も見かけるようになってきましたね。あくまでTwitterやブログ上でですが。慎重になるのは一件、リスク管理ができていてよろしいと思いがちですが、本質的には自分のリスク許容度と相談して行動を取るべきです。

 

その中で最大のリターンを求めていくのが一番いいと思います。つまりは保有し続けることが結果的に資産を最大化させていける可能性を持っています。

 

アメリカ市場は上がり続ける相場であり、根拠として人口構造や世界の中心地であることなどが挙げられます(詳しい説明は、改めて必要ないかと思います。)

 

その中でいつ暴落が来るのかを予想するのは、「アーモンドアイがいつ負けるかな」と予測するようなものです。 ちょっと違うかも知れないけど(笑)

 

予想しても意味がないという事です。そして、たまたま言い当てただけでそれは「再現性がない」と言えます。楽観指数が高く、株をしたことが無い人も今買えば儲かる、そんな空気になってきては危険ですが、本質的には経済が強いアメリカに投資し続けていく、本流を忘れてはいけないと考えています。

 

ちょっと影響されかかっていた

朝ウォーキングをしながら

「そうだなぁ、アドビが340ドルになったら25%売却しようか、さらに10ドル上がったら25%売却しようか」

などと空想していました。

 

しかし、今までの失敗例を振り返ってみると、結局どっちつかずのこの作戦は満足行く結論にはならない気がします。

考えるだけ無駄です、リスクを許容できるならずっと保有

現在億の資産を持っている方でも、過去の暴落時は被弾していることが多いです、つまり被弾している時も受け入れるため、その後の急上昇の波にも乗れます、分かっていてもこれがなかなか実行できない。

資産が減っていくのが許容できない
多分それではダメなんだろうなぁと思います。

自分はブログでは触れていませんが、過去に資産を三分の一にしてしまった大失敗の経験があります。

それに比べれば相場の少しした暴落程度ではあまり動揺しないつもりではあります。

ちょっと贅沢しました

 

今朝も調子よくプラスで終えてくれました。

f:id:adobe-man:20191225074034j:plain

クリスマス休暇のNY

こういった何も考えなくてもいい相場で、自分がどのような気持ちになっているかを、10年後の自分へ向けて書き留めておいてもいいです。気持ちが大きくなってくる。財布のひもが緩んでくるなど。

あくまで、淡々と平常運転するのみです。株は保有しているだけでいい。売買で利益を出すのではなく。

 

f:id:adobe-man:20191225074213j:plain

うなぎ専門店

さて、クリスマスイブはうなぎ専門店で少し贅沢をしてきました。

f:id:adobe-man:20191225074241j:plain

あと3日で連休の方も多いのでは。

頑張りましょう!