アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。やり方も変わっていく中で普遍なるものを見つけよう。

【カメラ】中山競馬場 グランプリ 有馬記念

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

関東勤務となったのが3月1日、そしてその次の日には土曜日で中山競馬場に行っていました(笑)早くも競馬的にはグランプリを迎えます。有馬記念です。

色々研究したものの、時間の割に合わないという理由で、中央競馬を真剣に研究して儲けるというのは、今はいったんリタイヤしています。

それでも、賭けるレースの選択を(絞る方向へ)間違わなければ、プラスになります。

今年は考え方も色々変わり、今の所プラスで有馬記念を迎えました。そして、有馬記念だからといって大きく勝負することはないです。

だいたい、勝負って何。その思考こそがギャンブル、一気に金儲けしようと考えている人の発言だなと。

ただ、人々の賭け金で競馬が成り立っている以上、普通の額の投票はします!

アーモンドアイが出走

前回、天皇賞の勝利は圧倒的でした。センスが良く、レースの流れに乗れる。そして差し脚が並外れてしっかりしている。歴代の名馬と比較しても最上位クラスの馬でしょう。皆どこか欠点がありましたからね。ディープインパクトも出足が遅く、後方からしかレースできない馬でした。

 

アーモンドアイはその点、欠点らしきものが見当たらない馬で、勝つときは着差を付けて勝つ馬です。もうそれこそが圧倒的な能力の違い。もしかすると物凄い馬を今目の前に見ているんではないか。

関係者の方に拍手ですね。

 

本馬は、当初は天皇賞の後、香港国際競走に遠征の予定でしたが体調が整わず取りやめ、そして本音は有馬記念のコースは向かないのではないかという気持ちも垣間見える中、特に問題が無かったためファン投票1位の支持に応えるべき出走を決めたのでした。

 

当日は雨の予報も出ていますが、無事にレースが終わる事を祈るのみです。

さて、私は写真を撮る事も楽しみにしているので、いい撮影場所を取るべく早めに向かいたいと思います。夜寒いけど、頑張るつもりです。

 

荒れることも多い有馬記念 今年は

あれこれ、不安要素を唱えたり、人気薄の馬に期待する人も多いと思います。そして有馬記念は波乱の多いレースでもあり、3着くらいには結構な穴馬が来たりもします。

今年は1着はアーモンドアイで順当なのではないでしょうか。他馬とはもう勝負付けが終わった気がしますし、天皇賞の後は「そこまで弱い物いじめしないでよ・・」という圧倒的勝利感が漂っていました。あれで8割くらいの出来だったそうですから、今回は9.5割まで仕上がっているそうです。

過去には写真も撮ってますが、楽しみにしたいと思います。

 

もう1つの挑戦が、RAWで撮ること

RAWとはロウ と読み、カメラが撮影した情報そのままのデータ形式のこと、生データとも訳されます。デジカメは賢いのか、不要な事を勝手にやるのか、色合いなどを自動で調整します。そのことが、青っぽい写真、赤っぽい写真などになったりします。

明日は冬至です。陽が短く露出が厳しいことが予想されますので、元データを完全な形で保有しておき、Photoshopでの現像を楽しみにします。

ほとんど使用機会は少ないんですが、Adobeの月額プランを契約してますから!せめて有馬記念の勝ち馬の写真編集で、満足したいものです。

馬券はアーモンドアイ中心に。