アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【株主優待】日本株の11月優待新設企業一覧

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

保有しているアメリカ株式の調子が良いので、特に論ずることがありません、いつかは売却しないといけないのかなーとは漠然と考えていますが、今はまだそのような時ではないです。過度に警戒してチャンスをみすみす逃してしまうのが一番いけないと思うので、もうしばらく保有します。

 

要は早い話がネタ切れなのですが、かつては私も熱心に調べていた株主優待実施企業について調べてみました。

11月の優待新設企業の一覧になります

11月優待新設企業一覧

 

 8945    日本社宅サービス
 9432    日本電信電話
 2925    ピックルスコーポレーション
 2790    ナフコ
 8093    極東貿易
 3559    ピーバンドットコム
 3416    ピクスタ
 7038    フロンティア・マネジメント
 8147    トミタ
 8095    イワキ
 2977    アーバンビジョン
 9130    共栄タンカー
 2436    共同ピーアール
 7044    ピアラ
 3823    アクロディア

15社。

結構多くてびっくりします。まぁ何千と企業がある中で、これくらいは動いても当然の数字なのでしょうか(*´ω`*)

 

QUOカード

一番無難で、使う方もコンビニで使えますし、ほぼ現金配当と同じ役割というか、価値を感じます。優待利回りと配当利回りの合計額で、トータルリターンを計算している方も多いと思います。皆さんは、その確率が何%なら、購入OKなんでしょうか・。

私は、必ず5%は超えていないと否!と思っていましたね。単純に配当だけで、5%以上の利回りがある会社もありますからね。

しかし、そういった会社は、本当に株主還元の姿勢が強いのか、それとも業績など先行きに不安があり株価が下落しており、相対的に利回りが上昇しているのか。悩んでもしかたありませんが、下落傾向の株を長期で保有するのは難しいですね。配当や優待を何度も受け取りたいのに、いつかは業績不振で減配が有りうる。

これは健全な投資ではないと思いますなぁ。今は。

ちなみに、上記の一覧の例から1番目の

8945    日本社宅サービス

2019年12月末日のみ東京証券取引所市場第一部銘柄指定記念株主優待】 1000円分 が貰えます。

 

株価は今日、いま確認したところ1193円ですから、119300円の元手があれば、この優待獲得に参加することが出来ます。

 

しかしなぁ。その直後に下げるんでしょうね。

本当に、銘柄が多くなりすぎて管理しきれません。

優待銘柄あれこれ、でやりくりしている人を、本当に尊敬します。目や脳が複数あるのではないかと!(笑)

一番いいのは、昔からこの銘柄を持っていて、成長とともに「今回は記念優待が追加」なんていう場合が理想ですね。記念配や優待を目的に取引すべきじゃないっすな。

優待クロスを、やったことがない(真顔)

はい、細かく数多くの銘柄を取らないといけない、しかも売り切れとかがあるんですよね。非常に、バタバタしそうでストレスになりそうです(笑)

でもクロス取引は人気ですよね~。やったことないけど、ずっと興味があったから記憶に残っているだけなのかな。

権利落ちで、しっかりその分(以上に)下げる日本株

これ、中長期投資を考えている人にとっては邪魔者以外の何でもないですよね。しきんをそんなに頻繁に異動させて、本当に良い結果が得られているんでしょうか。それとも塩漬け銘柄を死ぬ気で保有し続け、「こ、これが最後の配当権利じゃ、もう含み損に耐えられん、明日の朝一で損切じゃあ」

 

という具合に売ってしまう人が沢山いるのでしょうか。

本当に、権利落ちのせいで、普通に長期的に期待している銘柄でもガンガン売られて、残念な気持ちになりますよね。

それを言ってしまうと、決算発表後の株価の動きも、急すぎますけどね(-ω-)

 

私の株主優待関係銘柄は2銘柄です!

日々の値動きなんかはほぼツイートしないし、そして動かないし。うち1つは最近話題になりましたけどね、あの赤字家具屋さんとの提携で!

 

・・

ヤマダ電機、そうです。

アドビーマンはヤマダ電機株を保有しております。

今日のブログ記事の画像も、最新の優待画像です(^_-)-☆

たまたま、先週優待券が来たからなんですけどね(笑)

大塚家具との業務提携で一時は株価下がっておりましたが、その後持ち直しています。個人的には、電気屋の店員レベルがUPすれば何か付加価値を見出せるかもしれませんね。期待したいと思います。

業績的には、あまり良いとはいえないので、この優待もいつまで続くやら。というのが自分には見えている気がします。

 

もう1つの優待保有銘柄はオリックスなのですが、こちらは売上自体は今後も伸びていく会社です。値上がり益も出ており、順調だと思いますので継続保有に迷いはありません。