アドビーマンの米国株と物販副業と登山、カメラ、ゲームなど

米国Adobeの成長に乗っかるのが勝利の近道と思い始めたブログ。それぐらいの可能性がある。その他登山、写真撮影等。勉強は継続中。興味や方向性も変わっていく中で、普遍なるものを見つけよう。ドラクエ世代、ウォークは無課金ですがAndroidが勝手に散歩してます。などなど濃くて自由な生き様を綴るブログ

【米国株】また史上最高値更新の米国市況をどのように考えるか

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 20日朝、NY株式市場はそろって最高値で取引を終えました。

  • ダウ平均・・・28376.96ドル(137.68ドル高
  • ナスダック・・・8887.22(59.48ポイント高

保有しているアドビの全体の含み益も10%を超えてきました。

上がったから下がるという日本的概念は通用しません

日本市場では、上がった株は下がるという謎の理論があり、そろそろ利益確定を・・・との話が「賢明だ」と思われがちです。私も十分、その期間があったので分かります。日本市場で今から利益を取るのは難しいです。

株式投資の他、色々な面で資産も、自分自身にも複利をかけて運用(成長?)していきたいと思っているわけで、その投資対象として日本株式市場は向いていません。株主を平気で裏切る?会社が多いし、自分の勤め先をみても、自分さえ良ければよい経営をしている。

ブラック労働で過労死、自殺などのニュースも目にしますからね。そうやって株価が暴落しても、自分たちの身は安全。よほど、ニュースに叩かれるとようやく、辞任。といったところでしょう。このような日本型企業は労働生産性が低く、既に先進国の中では最下位であるとの結果も出ております。

実際に働いている方で問題意識のある方は思い当たることがあるのではないでしょうか。

この仕事、必要ですか。と。

 

しかし、必要かどうかではなく、なぜか日本では様式美が求められます。やったかやらなかったか。が重要で、結果や効率性は無視されている。

勝手に長文が生成されてしまいましたが、日本に住んでいながら、日本に住んでいるからこそ、日本企業の悪さを知っているつもりなので、私は利用できる所でしか、日本株を買いません。

オリックスヤマダ電機です(笑)

米国の発展は今後も続くか

朝の株式ニュースを見ていると、上昇要因としてしっかり「〇〇が良かったため」という根拠があるのが分かります。つまり上がり続ける株はないと思うのは日本に住んでいるから間違った常識を植え付けられている可能性があり、上がり続けている現実を目の前に、自分がそれをどう思うかです。

私は「市場が間違っている!」と頑固に拒むより、事実を受け入れるようにしたいと思います。市場が常に正解。間違いはすぐに、とにかく速やかに認める。そして追従することが重要ではないか。

米国株ブロガーでも、そろそろ景気後退、、と記事を書き、現金比率を高めているという方を見かけましたが、そこから最高値を更新し、今はどのような比率にしているかは存じませんが、事実として市場は活況です。このあと方針を修正できたのなら、柔軟な思考のできる投資家だなと思いますが。リスクをしっかり市場に置かなければこの活況の恩恵は受けられませんからね。

もちろん、私の少ない資産と、3000万円とか5000万円といった資産規模の方とではリスク許容度も違うでしょうけどね。 

上がり続ける株はない、という過去の偉人の名言

 

見出しの通りです。上がり続ける株はない、安いところで株は買うべきだ。という意見があります。反対に、下がり続ける株もないという前提のもと、そのように言っているのです。

しかし、この著者の名言が今でも通用するかは疑問視する必要があると思います。なぜなら、今を生きていないからです。今目の前で起こっていることは、従来の産業の衰退ではないでしょうか。そういった前提が崩れてきている以上、過去の経済をまとめた理論が、同じように今後も通用するとは思わない方がいいのではないか。

著者は、アップルの端末を知っているか。マイクロソフトのOfficeやWindows以外の活躍を知っているか。物を持たない、サブスクの時代を知っているか。

いっぽうで安定株はこれからも安定だと思う理由

ハイテク株が衰退の激しい世の中なのは賛成です。今GAFAマイクロソフト、そしてアドビにおいても、ソフトウェア会社です。莫大な資本を必要としません。それは新規参入者の資本的問題が無い事を意味するので、優れた技術や発想があればすぐに追いついて追い越せる可能性があります。

いっぽうで、タバコ株、生活必需品、農業漁業、建設、製造業などは広大な土地や人件費がかかり、また今存在する会社のシェアを奪うぞ!というほどの労力は途方もないということは明らかです。

 

投資方針は今を継続

アドビ1本買付で問題ないと考えています。直近の決算が良い上にさらなる伸びしろも手を打っています。

マイクロソフトやビザ、それらも株価チェックしていますけど、結局同じセクターだと思って見ています(広義には)

となれば、必要なのは日々のポイント活動やキャッシュレス、無駄のない行動で投資資金をひねり出す事になります(笑)

 

年末なので帰省もしなければいけないし、いつもよりは現金厚めにしてます。また副業にある程度元手がいるものを考えているので現金で保有。。っと。

 

早く買い増ししたい。そうしないとますます株価が上がってしまう。