アドビーマンの米国株式集中投資

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

【日本株】オリックス(8591)から中間配当金受領 トータルリターンを測る

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

タイトルの通り、国内銘柄オリックスから配当金が入金されていました。入金日は12月3日です。(Twitterのフォローしている方のツイートで知りました(笑))

私の場合、証券口座にそのまま入金される方法を取っていますので、税引き後2,789円が入金されていました。(100株保有)

オリックス(8591)の保有期間とトータルリターンは

オリックスは、リース、金融、投資事業などあらゆる事業を行っている超大型企業です。詳しくは調べても無駄なので調べませんが、今後も継続保有するかの自問に耐えてきた銘柄です。

 

www.adobe-man.site

 オリックスを一言でいうと

米国株に95%以上の資金を割り当てている アドビーマンの厳しい日本株断捨離にも耐えた、国内トップレベルの超優良銘柄だと思います。

 

  • 2019年3月に、1,627円(162,700円)で買付しました。
  • 2019年12月3日、株価は1,788円(178,800円)、含み益16,100円
  • 2019年3月、期末配当4,600円を受け取り。(税はここから引かれます)
  • 2019年9月、中間配当で3,500円を受け取り。
  • 162,700円で9か月のリターンが(16100+4600+3500)=24,200円
  • 14.87%のリターン(9か月のリターン※税金を考慮しない※含み益を考慮する)

12ヵ月換算すると、約20%のリターンです、ここに優待品も含まれてきますから、大変優秀です。しかし、このリターンは配当・優待目当ての投資だけでは達成できず、安値で買いを入れた事、現在株価が好調であることが要因なのは明らかです。

やはり、優待銘柄、高配当銘柄と言えども、値上がり益で勝負するくらいの気持ちで買う事が重要だと思います。

 

継続すること+定点観測すること+適宜見直すこと

f:id:adobe-man:20191204062240j:plain

継続を趣味にしたい

今月は楽天ブックスでこの本を買いました。複利運用についてその威力が分かる本を探していたのですが、こちらは「自らの習慣を確立し、自分自身に複利を付けることで素晴らしい人になる=日々の積み重ね」を説いておられます。

そういえば、ある程度財を成している方(創業社長や重役など)は行きつけの店が有ったり、毎朝特有のルーティーンがあったり、成功パターンを持っている方が多いように感じます。

それらと同じとは言えませんが、自分にとって良い習慣を、毎日行うという事を意識していきたいと思います。

現状を測る

例えば、米国株の事を知らない頃は個人ブログを読みまくっていました。先人たちには感謝します。しかし、果たして今でもその行為は必要なのか。

毎日ブログを更新する必要、意味があるのか(今、すでにしていません)

情報が溢れている時代です。その中にはセールストークも多く含まれています。たとえは悪いですが、競馬新聞(笑)本命馬に肯定的な記事を書けば、新聞は売れますよね。そんな感じです。

情報を正しく選択する能力が、何より重要であると感じています。

あとは自分の信念ですね。Adobeは買うけど、VISAは買わない。

VISAへの執着が過ぎるので、今日はこのへんで(笑)