アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

【副業】Adobe stockで初めて写真が売れた

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

タイトルの通りAdobeからメールがあり、収益レポートとして148円の収入が発生したことが分かりました。

f:id:adobe-man:20191009064950p:plain

最初の大きな一歩

ついにAdobeの収益に貢献できた。わたしも写真愛好家の端くれだ。

建造物、人物などは権利関係が絡むため、現状は自然風景などを投稿しています。その中でも単焦点レンズで背景が大きくボケた紅葉写真がダウンロードされました。

 

アイテム数としてはすでに40点ほど投稿している中で、この写真がまず最初に選ばれたと言うのはどういう理由があるのでしょうか。

 

写真を購入する、ってどんな目的だろうか

ダウンロードする方の利用目的、使用像を考えてみます。

  • パソコンのデスクトップの壁紙
  • 紅葉シーズンのツアー旅行の広告の表紙
  • ブログを始めとする記事のアイキャッチ画像

 

こういった使用像を想像しました。ダウンロードしたデータを写真屋に持っていきデジカメプリントするという事は、まずないでしょう。

こういった利用像を考えた際、使われやすい写真の条件が浮かび上がってきます。

 

購入されやすい写真の条件

  • 細かい構図は必要がない
  • マクロ撮影で背後をボカす
  • 紅葉であれば、イメージを与え、その先の旅行像をユーザにイメージさせる

これからのシーズンは日本は紅葉の時期になりますので、このテーマが売れたのもあります。ここからも、ビジネスの王道はトレンドフォローです。旬の時期に旬のものが売れると思います。当たり前の事ですが、身をもって体験できたことは大きい。

 

まだ1点しか売れておらず、大きなことは言えないと尻込みしてしまいがちですが、私にとっては大きな一歩の始まりです。

 

会社勤めのように、座っているだけで身分や賃金が保証される世界とは違い、自分の作品を見て、吟味された結果、購入していただいた1点は、最初のただの一歩でも意味合い、重みが全然異なります。偶然やラッキー要素は存在しません

 

他ジャンルでAdobe stockに写真投稿されている方の収益レポートを観ましたが、条件の3番目「その先の像をイメージさせる」ことが大変重要であると感じました。その方は、高齢者介護をイメージさせる写真でした。車いすから立ち上がろうとする老人と、その手を介助する介護士の写真でした。

 

より具体的で、狭いゾーンを狙った写真ですよね。紅葉とは違う戦略ですが、狙った所にはライバルが居らず、またAdobeほどの大きな規模となると、狭いジャンルを狙ってもユーザーは存在します。

 

紅葉シーズン前に、気合が入る

日本は今から紅葉シーズンに入りますので、この経験から、見てもらえる写真の撮り方を考えていきます。

 

旅行の記録写真や、ブログ用の写真とは違い、作品として価値のある撮り方は何だろうと、考えます。

 

 

ちょうど1か月前、写真販売をスタートさせました。 

www.adobe-man.site

 

  • eBayの海外転売はまだ開始できていません。

 

f:id:adobe-man:20191009070359p:plain

10月に新規購入の投資信託(米国)


しかし、今朝のアメリカ株式市場が続落したため、またマイナスになりそうです。 

www.adobe-man.site

 

それでは週の半ば、今日も良い日となるように自ら考えていきましょう!!