アドビーマンの米国株式集中投資

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

【ブログ運営】効率を追求したブログの執筆環境について

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

おはようございます。前々から漠然と考えていたのですが、タイトルのようなことを今一度真剣に検討しています。毎日の事ですからね。日々使うもの、やる事にはお金をかけ、こだわっていくスタイルです。

 

とあるブロガーの方に革命が起こったらしい

先月末にiPad 第7世代が発売され、よりパソコンに近くなったと言うことで評判が良いようです。
私はApple製品はiPhone 7しか持っておらず、これも何世代前なんだと思いますが、それでも音声入力は使用できます。

この機能を活用しキーボード入力を極力減らし、ブログの執筆が早くできればと考えていました。


そんなことを考えていた時に、同じ米国株のブロガーでやる男さんという方がこのような記事を更新されておりました。

clashofclan.blog.jp

 

主は30代半ばの独身男性で私とほぼ同じ環境にある方です。自らが思うことをダイレクトに発信しておられ私は良質なブログとしてチェックしております。


そんなやる夫さんが最新のiPhone 11 pro でブログの下書きをしたところ1時間で1週間分の記事の下書きが終わったと聞いて私は衝撃を受けました。そしてすぐにマネてみました。

今日この記事は音声入力で全ての下書きを完了させております。記事の質を落とさず、かつ時間短縮できればいう事ありませんよね。

  

8割の出来を、音声入力で完了させる

まずはある程度のテキスト入力を音声で賄うことが最大の時間短縮です。今この文章はLINEのトーク画面から音声入力で入力しています。

それをパソコン版のLINEとリンクさせ、テキストをパソコンに取り込みます。
その後ブログの本文記事に貼付け、デザインや見出しを整えて、アイキャッチ画像を準備し投稿して完了です。


ものの15分程度ではないでしょうか。

これはいいです。かなりいいですオススメできます。

 

記事の質も上がると思う理由

皆さんにお伺いします。

ブログに書きたい事はあるもののキーボードを入力しているうちに、伝えたいことのニュアンスが変わってきてしまい、鮮度が落ちてしまって中途半端な文章になったと言う経験はありませんか?

あれ?主張したい事って、こんなにショボかったっけ?みたいな。


私はそういった経験をブログ開始当時から感じていたので、この文字入力のスピード感により、伝えたいことが頭から離れないうちに文章化できるのはかなり大きなメリットがあると感じています。

 

さらに音声入力で機械が正しく言語を認識できるように表現を考えますし、日々改善を繰り返すと、記事にしたい言葉をイメージして音声入力(発言)ができるようになります。

 まだ1日目だけど(笑)

 

iPadを買うほどか?考える。

ひとまずはiPhone 7からLINEのアプリを通じてパソコンでブログを書いていますがそのパソコンがiPadに置き換わることができるのでしょうか。

外出先で書きたい時は、PCにより近くなったiPadが必要でしょう(その場合、SIMが挿入でき通信のできるタイプが必要となり、料金が高くなり、また月々の費用も発生します。)

 

まずは音声入力で環境を変えてみました。この作業スタイルを継続してスピードアップを図ります。


皆さんはどういった環境で文章を書いていますか?もしよかったら気軽にコメントをください。(*'ω'*)ノ