アドビーマンの米国株式集中投資

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

【節約】実践している楽天ポイント⇒現金化 の流れについて

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 

楽天の各種サービスを使用していると、いつの間にかポイントが積み重なっていき、ある程度の買い物ができるまでに膨れ上がっていることがあります。

何となく「得だなぁ」と思い、現金支出を伴わないのでついついポイントを使用して買い物をしてしまいがちですが、アドビーマン的には「買い物には一切使用しない」方法をご提案いたします。

 

 過去記事で検証しましたが、ポイントを使用すると、買い物の本体価格が下がり、新規獲得できるポイントが減るからです。

www.adobe-man.site

その率は4.8%となり、これは税引き後4.8%の配当を受け取る権利を放棄している事と、ことの重大さ的には、同じです。

 

私は以下の方法を実践しています。

楽天証券ポイント投資でプラスになるまで投資

楽天証券投資信託楽天ポイントを充当できますので、現金と同じ扱いになります。

  • 購入するのはemaxis slim s&p500は、米国株で構成され個人的に好きだから。
  • 評価額がマイナスになった時は、さらにポイントで投資。ナンピンです(笑しかし個別銘柄のようなリスクはないので、これでいい。

投資の資産毀損リスク経験のない方は難しいかもしれませんが、このリスクを許容する事で、1ポイント=1円で投資でき、現金化する事ができます。

もちろんマイナスもありますが、インデックスなので、その損益変動は比較的穏やかです。

f:id:adobe-man:20191004063039p:plain

8月から投資信託を開始

8月から使用予定のないポイントを投資に振ってきました。

  • 元手 7,500ポイント ⇒解約時 評価額 7,812円(+4.16%)

 私は投資信託のまま再投資や資産形成をしていく方針はありませんので、プラスのうちに解約し現金化します。

わずか2か月で+4.16%のパフォーマンスは、十分すぎます。ここでは、マイナスにならなければいいくらいの目標です。目的は楽天ポイントを、目減りさせずに現金化する事」ですから。

現金化されるまでの目安

  8/27   500ポイント投資

  9/4   6000ポイント投資

  9/24   1000ポイント投資

  10/1  解約 7500ポイント⇒7,812円

  10/4  口座へ振込(現金化完了)

f:id:adobe-man:20191004064341p:plain

時期にも恵まれた

解約から3営業日程度で、現金化されます!(^^)!

 

新たに現金化のための投信を開始⇒大マイナスからの出発

f:id:adobe-man:20191004064453p:plain

10月1日に投信買付分

アメリカ市場が大幅に下落したこともあり、2000ポイントが1953円に減っております。これ、回復するんだろうか~。

もちろん、この状態では解約しません。無理やりプラスになるまで待っています。取得単価を下げるための、追加買付も考えています。しかし仮にこの価格で解約しても、現金化率は1953/2000=97.65%です。

かなりお得ではないでしょうか。

日本人はリスクを取ることを極端に嫌う人が多いため、このリスクを許容できる場合にはかなり割のいい数字に出会えますね。

f:id:adobe-man:20191004065241j:plain

ビットコインは、だめ(笑)