アドビーマンの米国株式集中投資

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

【カメラ】CANON EOS Rのファームウェアアップ(1.0.0⇒1.4.0)実施

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 

今日は中山競馬場でG1スプリンターズステークスが開催されるので現地で観戦する予定ですが、平日ふと、使用しているカメラのアップデートを行いました。

 

購入当初から、何もアップデートしていなかったこともあり、一気に4段階(1.0⇒1.1⇒1.2⇒1.3⇒1.4)のアップデートとなりました。

CANON ミラーレス EOS Rのファームウェアアップデート履歴

Version 1.4.0の変更内容

 

  1. 瞳AF検出精度の向上により、画面の中で主被写体の人物の顔が従来より小さい状態からでも瞳を安定的に検知することができるようになります。
  2. AF枠の表示速度向上により、素早く動く被写体に対して、AF枠が従来より的確に追従するようになります。
  3. AF性能の向上により、画面の中で素早く動く被写体を、従来より小さい状態からでも捕捉し、その後もより安定的に捕捉し続けるようになります。
  4. サーボAFの設定で、AFフレームのサイズが変更できない現象を修正しました。
  5. PTP通信の脆弱性を修正しました。

 

Version 1.3.0の変更内容

  1. RF24-240mm F4-6.3 IS USM に対応しました。

Version 1.2.0の変更内容

  1. 瞳AFでサーボAFができるようになります。(静止画撮影時)
  2. AFフレームサイズ「小」でサーボAFができるようになります。(静止画撮影時)
  3. 瞳AF、AFフレームサイズ「小」で動画サーボAFができるようになります。(動画撮影時)
  4. ファインダー内の電子水準器が2重に表示されることがある現象を修正しました。
  5. ファインダー内の情報表示がカメラの姿勢に合わせて回転しないことがある現象を修正しました。
  6. ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E7 B のファームウエアのアップデートができないことがある現象を修正しました。

Version 1.1.0の変更内容

  1. "サイレント撮影時の連続撮影" の機能を追加しました。(※)
  2. 記録メディア(カード) 内に特定ファイルが大量に存在する場合にエラーが発生することがある現象を修正しました。
  3. サイレント撮影時にエラーが発生することがある現象を修正しました。
  4. 特定レンズと記録画質の組み合せによっては、横方向の線状ノイズが発生することがある現象を修正しました。
  5. ファインダーの情報表示が異常となることがある現象を修正しました。
    (※) 「サイレント撮影時の連続撮影」 機能を RF24-105mm F4 L IS USM レンズとの組み合せでお使いいただくには、レンズのファームウエアバージョンアップが必要な場合があります。レンズのファームウエアがVersion 1.1.1の場合は、弊社ホームページより最新ファームウエア(Version 2.0.0 以降) にアップデートしてください。

(※CANON ホームページより引用)

 

アップデートは約5分程度で完了しました。動体撮影で役立つアップデートは1.4-3で被写体追従の精度が向上したという所でしょうか。

実際のアップデート作業です

f:id:adobe-man:20190929070520j:plain

1.0.0のまま1年近く使用していた

 

f:id:adobe-man:20190929070543j:plain

確認されます

 

f:id:adobe-man:20190929070609j:plain

アップデートファイル読み込み中

 

f:id:adobe-man:20190929070625j:plain

1.4.0を認識 そのまま進みます

 

f:id:adobe-man:20190929070649j:plain

なぜか英語なんですね 日本のサイトからDLしたのに

 

f:id:adobe-man:20190929070723j:plain

作業中 約5分でした

 

f:id:adobe-man:20190929070750j:plain

問題なく終了

 

上記のような画面の遷移で、アップデートは完了です。しかし、SDカードにアップデートのファイルを格納する際に、格納の階層がどこだったか覚えておらず、何度かやり直ししました。

 

ファイルの格納位置

SDカードを空にし、EOSR0140.FIRのみを直接格納します。これ以外の場所だったり、フォルダ内に格納しているとカメラが.FIRファイルを認識しないため注意が必要です。

f:id:adobe-man:20190929070826p:plain

SDカードのファイル格納位置

一旦、デスクトップなどへダウンロードし、そこから貼り付けるとよいかと思います。EOS Rの最新ファームウェアページはCANONホームページのこちらからダウンロードできます。

cweb.canon.jp

 

 

2週前、同じ中山競馬場で競馬のレース写真を撮ってきた時の記事です。アップデートされた機体で、よりよい写真が撮れるといいんですが。

www.adobe-man.site

 

増税まであとわずかですね!