アドビーマンの米国株式集中投資

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

【ゲーム株】ドラクエウォークはコア層の懐かしさに訴えてさらに流行るか

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

 私の同世代の彼女はゲーマーであることが判明したのですが、先週ふと

ドラクエやってないん?」と言われ「何のこと」と思い、聞き返しました。

すると、スマホゲームでドラクエウォーク(正式名:ドラゴンクエストウォーク)がリリースされて、早速やっているようなのです。

 

少し、プレイ画面を見せてもらったあと、私は即断でダウンロードしました。

 

9月12日にスクウェア・エニックスがリリースした新作

  • フィールド音楽がDQ
  • 敵とたたかうシーンの音楽もDQ
  • 転職システムなども入っている。

これらのシステムは、FC版ドラゴンクエストから忠実に再現されていると思います。そして、FC版ドラゴンクエスト1988年のリリースなんですね。31年前・・・

 

当時、ちょうど小学生だった頃で「ゲームを発売日に買ってもらえる子」の家に遊びに行って、ドラクエのプレイを見てました。かなり後になって、街のゲーム屋にいって中古品を見つけて、買ったのも30年近く前になるんですね~。

 

忘れもしません、勇者が「あべる」という名前でした。その中古データを引継ぎ、レベル99まで上げた当時小学生の私なのでした。

31年経過しても楽しめる要素は不変

言いたいことは、これです。

 

当時の音楽、システム、敵などが今でも十分に楽しめるという事なんです。これにはただただ、凄いとしか言いようがないですよね~。おそらく、自分自身もそうですが、まったく初めてのゲームではないので、気軽に入りやすい環境があるのが大きいと思います。

  • 自分たちが子供の頃に1度プレイしたゲームのシリーズで、とっつきやすい。
  • 同世代とゲームのトークができる。昔話などに発展しコミュニケーションの機会へと広がる。
  • 上司世代(おやじ世代)との円滑なコミュニケーションの手段となる。(半ば強制的にダウンロードさせられた方は、いないでしょうか。)

 

 昔と違いID交換してフレンド登録してみたり、交流の要素があるのは現代ならではの要素ですね。

収益を上げるにはやりこみ要素、顕示欲を満たす改良が必要

ゲームをリリースしているのは、31年前は「ENIX」だった、今の(株)スクウェア・エニックス・ホールディングスです。ゲームのダウンロード数が早くも500万ダウンロードを突破したことで、業績期待から株価も上昇しています。

f:id:adobe-man:20190921113701p:plain

株価は年初来高値

懐かしみドラクエ世代は、幼少の頃、ドラクエをプレイし、今は働いている世代だと思うので、継続的に楽しませることが 出来れば、業績伸長の期待ができるんじゃないでしょうか。

実は今回、このアプリの共同開発として名を連ねているのが(株)コロプラという会社です。過去に「魔法使いと黒猫のウィズ」「白猫プロジェクト」というヒット作を出した会社ですが、最近はあまり名前を聞かなくなっていました。

f:id:adobe-man:20190921113635p:plain

株価は年初来高値

独り言

昔の売り切りソフトってすごいですよね。アップデート無しですからね。ボス倒したらクリア、終わりですよ。スマホ配信ならボス倒しても「来週アップデート予定!新しいボスが登場します」って、出来ますからね。1発でOKにしなければならない時代のソフト制作、大変だっただろうなぁと感じます。