アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

【カメラ】SONY RX100M7で競馬場の写真を撮ってきました

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

3連休の最終日は、中山競馬場に撮影に行ってきました。

前回、公園内のカラスを流し撮りしたのですが、今日もテーマは引き続きRX100M7の動体撮影性能をチェック です!

 

www.adobe-man.site

 

アドビーマンは競馬場は100回以上、通っています。

競走馬の走る姿が好きで、10年くらい撮影歴があります。普段は一眼レフカメラを使って撮影するのですが、この日はRX100M7でたくさん撮ってきましたよ~。

あいにく、天気が悪く撮影条件は悪かったです。さて、写真は満足のいくものだったでしょうか。

f:id:adobe-man:20190917073546j:plain

リサイズのみ

 

f:id:adobe-man:20190917073615j:plain

リサイズのみ

背景のぼけ具合が、一眼レフとはさすがに差があると感じますが、時速50キロ程度で走る馬をちゃんと撮れていますね。

f:id:adobe-man:20190917073730j:plain

連写が速いため、一連の写真の中から一枚を採用

f:id:adobe-man:20190917073901j:plain

リサイズのみ

新馬戦は12番のミアマンテという馬が勝ちました。この馬を追いかけて撮影しました。RX100M7の望遠は200mmまでです。この写真は200mmで撮りました。(雨で暗くて・・)

f:id:adobe-man:20190917074019j:plain

違うカットですこし編集

いい感じなんじゃないでしょうか!(^^)!

f:id:adobe-man:20190917074130j:plain

少し編集 その2

少し編集すれば暗さも解消

SONY RX100M7で競馬場の写真は「簡単に撮れる」これがメリットですね。いつもは重たい荷物(カメラ、レンズ)を持っていきますから。でも、競馬場で競走馬の撮影している人は、みんな重いセットを持ってきてますしね。コンデジは少数派ですね。

f:id:adobe-man:20190917074519j:plain

メインレース 1周目

f:id:adobe-man:20190917074543j:plain

セントライト記念 リオンリオン

メインレースはセントライト記念という、大きなレースでした。この1周目の写真も、RX100M7で撮ってます。(2枚目は少し編集で周囲をトリミングしました)

 

α9譲りの高速連写+AFと言われてますけど、α9ってこんな楽に撮れるのですか?

気づけば数百枚撮っていた

高速連写モードで撮影していると、気づけばあっという間に大量の写真を撮っている事になりかねません。ただ、競馬に限らず、決定的瞬間をしっかり収めたい場合には、高速連写モードで撮るのがいいでしょう。

 

そうでなければ、このカメラを使う意味がないですから。。

RX100M7を競馬撮影で使う時のまとめ

    • 贅沢を言えば300mmの望遠は欲しいため、若干物足りない。
    • 直線のシーンだけで100枚くらい撮ってしまうほどの連写性能。外れは消しましょう。
    • 天候が悪い時の画質は落ちる。
    • 一眼レフと比較して背後の綺麗なボケ味は少ない。

在庫が少ないみたいで、値段上がっているようです。

焦らずに、楽天スーパーセールで狙うのが良いと思います!

実質12万切りで購入したやりとり↓

 

www.adobe-man.site

 

CANONミラーレスEOS Rで撮影した写真もあるので後程アップしますね。

⇒アップしました。www.adobe-man.site

 

 それでは、今日もお疲れ様です。(◍•ᴗ•◍)