アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

【米国投資家マイナス6%】決算発表前にしてADBEの株価が下落

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

いきなりですが 損失額と向き合う事にした

f:id:adobe-man:20190910070121p:plain

中・長期投資でも日々の動きを気にしがち

9/10朝現在、米国銘柄のトータル損益が、-6%に達しています。主因はメイン保有しているADBEが決算発表前のこの時期に下落しているからです。

基本的に上昇トレンドの高値でも積極的に買っていくスタイルなので、今は含み損にあえいでいます。画像の1番上、最も高い取得の弾は312.8ドル(諸経費込)。これが-10.7%のマイナスとなっている。

 

ここで、目先の株価からはいったん距離を置き中長期的な視点で考えます。

今、株価が上がるか、下がるか。どちらが資産形成に良いのかを考えます。

 

  • 下落局面あり・・・株購入する事で、取得単価を下げることが出来る。これらの弾が、結果として大きな資産形成に寄与する。(前提は、最終的に株価が上昇すること)
  • 下落局面なし・・・株購入してすぐに、含み利益が発生。その利益は、株価上昇幅とほぼ等しい。爆発力は、上記「下落局面あり」に劣る。

このあたりの考えは、だれしも考える事だと思います。ただし日本株の場合、この前提

最終的に株価が上昇すること

が難しかった。日経平均は完全に頭打ちというか、無理やり国が買い上げて維持していますからね。そりゃ仕方ないです。

 

決算発表に備える週を過ごしている

既にAdobeのビジネスモデルを高く評価しているので、現在の評価額がマイナスであることはほぼ問題ではありません。基本的にいち個人投資家保有して上昇を待つか、売って株主でなくなるか。それしかないです。

 

しかし、Adobe株主である私。その中でできる事を考えてみました。

  • 株をさらに買う。

 →今、少し安くなった所で買うのもいいです。決算発表後に下落があれば、その時に買うのもいいです。

  • Adobeのソフトを買う

 →現在、既にCreative Cloud フォトプランを契約しています。※サブスクリプション

  • Adobe stockで写真を投稿して、ユーザーに写真を買ってもらい、Adobeとともに自分も収益を上げる。

 →これが自分らしくていい気がしてきました。

Adobeのために動いていきたい

Adobeの株価を上げるために、Adobeのソフトを愛用し、Adobeのために写真を撮り、

それが結果的に自分のスキルとなります。

 

Adobeのためと連呼してますが、最終的に見えているのは自分のためです。

で、株価はこの先どうなるの(笑)本音ではやっぱり不安も感じるのでした。

f:id:adobe-man:20190910073728j:plain

夏前後に撮影した写真を投稿