アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

SONY RX100MK7が届いたので初代RX100と比較してみた

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

先日、楽天スーパーセールが開催されていたので、RX100MK7を購入した事、その他ポイントを稼いで安く買う方法について考えた記事を書きましたが、今日そのカメラが届きました。

カメラのキタムラ 楽天市場での購入です。 

 

www.adobe-man.site

 

早速開封して、撮り比べしてみました。7年の進化のほどは。。

いきなり、画質比較から行きます(補正なし)

f:id:adobe-man:20190908214645j:plain

RX100初代

f:id:adobe-man:20190908214713j:plain

RX100MK7

2枚とも 1/30 F2.8 ISO200

 

RX100は毎年のように最新バージョンがリリースされており、MK7で7代目になります。当時はコンパクトな本体ながらもレスポンスのいいシャッター反応。1インチセンサー搭載による高画質が決め手となり購入しました。

 

今回は7年分の進化を待って、ミラーレスカメラのα9と同等のAF、連写速度を手に入れました。

 

上記、ミニサイズのぬいぐるみ撮影では、色合いの少し違いはあれど、画質面においては違いをさほど感じないというのが印象ですね~。

f:id:adobe-man:20190908215852j:plain

RX100初代 姫路城のキャラクターフィギュア

f:id:adobe-man:20190908215948j:plain

RX100MK7

2枚とも 1/30 F2.8 ISO100

同じ露出設定なのに若干明るさが違いますが、まずは写りを比較して、どのように感じられましたか??

f:id:adobe-man:20190908220649j:plain

RX100初代 造花

f:id:adobe-man:20190908220717j:plain

RX100MK7 造花

2枚とも 1/30 F2.8 ISO125

 

若干の色あいの違いがあるのが分かります。実際の色に近いのは、意外にもRX100初代の写真のほうが近いです。

f:id:adobe-man:20190908220934j:plain

RX100初代

f:id:adobe-man:20190908220957j:plain

RX100MK7

トリミングして比較。

 

ここまでで、同じ条件なら、明らかに分かる画質の差はまったく分かりません。

さすが初代RX100は ''コンパクトカメラの常識を超える高画質''
と、謳われるだけの事はあります。

 

画質面で優劣なし、ではなぜ買ったのか

それでも7年分の内部エンジンの進化からくる高速AF、高速連写など、動体撮影においては格段に進化しているでしょう。

 

また画像処理エンジンが最新版になったことで、暗所撮影でのノイズも低減されているはずです(未確認ですが)。今後機会がある時にアップしていきたいと思います。

 

アドビーマンよ 何故買った?

  1. 初代と比較してズーム域が拡大。より1台で幅広くこなせる
  2. 高速連写で決定的瞬間を逃さない。動体撮影に強い(と思う)
  3. ブログ記事にしたかった(笑)

 

スペックから読み解く特徴差を挙げます

28-100mm、24-200mm

ズーム域は

RX100初代が28-100mmであるのに対し、RX100MK7は24-200mmです。ワイド端が拡大したことにより、料理撮りなどでより広角に撮影できるようになりました。

テレ側は100mmが200mmに拡大。これはもう全然違う領域です。ただし、200mmになったからと言って多用するかと言われれば、微妙です。なぜなら次述するレンズの暗さです。便利ズームと引き換えにレンズは暗くなってしまいますよね。。

F1.8(ワイド端時) -4.9(テレ端時)

F2.8(ワイド端時) -4.5(テレ端時)

7年間の経過でユーザーの意見に寄り添った結果でしょうか(途中のMK2~MK6のことは所有していないので詳しく知りませんが)

 

初代は「より尖った、高画質追求モデル、望遠は不足、ズームはオマケ」であったのが7代目は「尖ったエリアを少し抑え、全域を強化した万人向け高画質モデル」になっています。

 

初代はF1.8レンズで当時話題になりましたが、常用するにはピント合わせが厄介で、狙ったポイントにピントが来てくれないことも多くありました。

 

それなら、F2.8始まりでミスショット率を減らし、AFと連写を格段に進歩させたモデルというのは有り難く、文句の付け所がない進化です。

 

外観など比較

f:id:adobe-man:20190908224730j:plain

(左)MK7 (右)初代

このモデルは完成された形状を継承しています。

f:id:adobe-man:20190908224848j:plain

(左)MK7 (右)初代

重量と厚さですが、MK7の方が明らかに厚みがあります。ズームレンズ域も広いため、同じようにはいきません。

重量も結構な差があります。

  1. MK7は301g
  2. 初代RX100は240g(SDカード、バッテリー装着時)

 

f:id:adobe-man:20190908225128j:plain

(左)MK7 (右)初代

ボタン位置などは変更なし。

f:id:adobe-man:20190908225212j:plain

(左)MK7 (右)初代

最大ズーム時のレンズ比較 ※(左)MK7 (右)初代

f:id:adobe-man:20190908225230j:plain

(左)MK7 (右)初代

ワイド端のレンズ比較 ※(左)MK7 (右)初代

初代のほうがレンズ枚数が少ない。

f:id:adobe-man:20190908225416j:plain

MK7のビューファインダー使用時

ビューファインダーはMK7にのみ搭載の機能です。

f:id:adobe-man:20190908225627j:plain

ビューファインダー使用時 後方から

今日は開封と少し撮っただけで、まだまだ使いこなしていませんので、今後使い倒していきたいと思います。発売直後ですから、もう少し経過してから買う方法もアリだと思います。

現在の価格は↓