アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

撮影した写真を販売する!Adobe Stockに登録しました

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

先日、東武動物公園に行ってきましたが、目的は

「園内での撮影のコツを掴む事」でした。

 

約9年続いている趣味のカメラを今年は深めてみる

 

www.adobe-man.site

 

 普段は競馬場で競走馬の撮影をすることが多くて、カメラ歴が長い割にあまり幅広い撮影経験がありません。今年の夏は蓮の花や向日葵などを撮ってみたり、一応それらしい活動の幅を広げてきました。

 

この日、使用したのは下記のカメラ装備でした。

  • 本体  CANON ミラーレス EOS R
  • レンズ RF24-105mm F4 L IS USM

そして、ありふれた画像ですが、とりあえずやってみる!で撮影した写真を

Adobeの写真販売サービスであるAdobe stockに作品を投稿しました。

f:id:adobe-man:20190907220031p:plain

Adobeの株主でもあり、Adobe stockに写真を提供する。共に稼ぐ。

私の属する30代半ばといえば、会社組織の中では中堅。専門性などが磨かれ、プライベートでも自分の決めた方向性に向かって進んでいる時期です。20代のように「若いうちは何でも経験」という全許容の年齢ではないのです。

 

また、学生時代の友人とは、各自明確に方向性(あるいは格差)が拡大している時期でもあります。

 

自身のスキルとは何か もっと真剣に探っていく

30代の私が、新しいことを始めるのは、なかなか大変。皆さんもそうではないでしょうか。思えば、私の登山もカメラも20代からの趣味です。

 

しかし、今思うのは、これらの趣味をさらに高めることに費やすのが30代の趣味だと考えています。今は色々な情報が溢れており、自分自身が「経験」しなくても、ネットのどこかに答えがある。しかし、その中で自分が実際に経験した事って、どのくらいあるでしょうか。

 

かなり少ないと思います。

 

私は実際に経験し、その中で感じたことを書いていきたい。

 

さて、投稿した写真の採用/不採用の結果は個別の写真ごとに数日で返信が来るようです。ありふれた写真なので、厳しいかもしれない。しかし個人の趣味を兼ねて、狭い世界でレアな写真が撮れれば価値が高いはず。常にそういう視点でもって写真を撮っていきたいです。

f:id:adobe-man:20190907234529j:plain

鳥獣エリア 鴨

f:id:adobe-man:20190907234554j:plain

ホワイトタイガー

ブログも試行錯誤が続きます

ブログも開設して半月程度ですが、いろんな方が見やすく読みやすく工夫されているのが参考になります。努力がダイレクトに反映される完全実力主義の世界だなと感じます。

 

その中で、自分の経験をもとに記事を書くのが一番価値があるし、そして無理なく続けれらるなと思い、そういうスタイルを取っています。

 

 

明日は、注文していたSONYの最強コンデジ RX100M7が到着する予定です。

 

www.adobe-man.site

 

 

それでは・・・今日もお疲れ様です。(◍•ᴗ•◍)