アドビーマンの米国株式集中投資

米国Adobeの成長に乗っかる。その他登山、写真撮影等。今できることを全力で

話題の春日部駅に行ってきました(9月1日まで)

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

f:id:adobe-man:20190902071231j:plain

埼玉県春日部市は人口23万の都市


こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

ニュースで徐々に話題となった広告掲載の現地

春日部駅 構内連絡通路)を観に行ってきました。

 

f:id:adobe-man:20190902070122j:plain

駅通路に掲げられた広告

f:id:adobe-man:20190902070156j:plain

広告掲載企業はOisix(オイシックス)さん

f:id:adobe-man:20190902070226j:plain

原作のモデルは春日部市となっています

 

 

夏休み最終日となるこの日(9月1日)が掲載最終日という事で、撮影する人がちらほらと居ましたね。

広告掲載はOisix(オイシックス)さんです。

 

オイシックスは食品会社

オイシックス・ラ・大地株式会社(英称:Oisix ra daichi Inc.)は、有機無添加食品、ミールキットの通信販売を行う会社。本社は東京都品川区。

有機野菜などの食品宅配専門スーパー「Oisix」(おいしっくす)および、有機野菜などのカタログ食品宅配「大地を守る会」を運営している。また、2010年11月からは、初の店舗事業を開始した。2017年10月、「大地を守る会」と経営統合し、2018年10月には「らでぃっしゅぼーや株式会社」とも経営統合をした。自然派食品宅配業界の最大手。

出典:Wikipediaより

 

 

 

この期間、子供たちは長期休みを満喫しますが、お母さんは大変で、掃除洗濯食事を来る日も来る日もこなさなければならない。

そういったお母さんが少しでも、楽になれるように会社は考えている、というメッセージが泣けると話題になりました。

 

自分もそうやって育ててきてもらったから今があり、今は少し背も縮んでしまった母が、必死に守り育ててきたのが自分たち子どもなのだと、当たり前のことを深く考えてしまう。

 

現在35歳でまだ子供はいないが、この先結婚して親になる事があれば、自分で考えて行動できる子供に育てたいなと思います。昔から日本は、先進国の真似事をするのが得意でした。そのため、自身で考える発想力がないのです。発想しても、その独特の会社組織の中で潰されてしまう。

 

これは会社員をしていれば、多かれ少なかれそういう面に触れるのではないでしょうか。どうせ言っても無駄とか。諦めのような。

 

そういった事を悟るにつれ、子供から学ぶものの大切さを感じます。

(自分の子供はいませんが)

子供に学ぶ、人間の原点

・疑わない純粋な心

・ものごとを知りたがる好奇心

・悔しさ・悲しさをストレートに表す表現

・妥協なく今を全力で生きる事

 

優れた経営者が、子供のような面があると言われるのは、このあたりの要素を未だに捨てておらず、人間が本来持っている可能性を閉ざしていないからではないかと考え、自分も「忘れたものを取りに帰らなくては」と思った次第です。

 

 それでは・・・今日もお疲れ様です。(◍•ᴗ•◍)