アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

楽天証券でスーパーポイントコース投資(投資より節約視点)

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

こんにちは、アドビーマンことRです(◍•ᴗ•◍)

皆さんは、「いつか始めよう」と思っていながらも

なかなか開始できず、そのままにしている事ありませんか??

f:id:adobe-man:20190825234754p:plain

月500円投資は投資というよりも節約のために

アドビーマンは、その1つ「楽天証券でスーパーポイント投資」をようやく開始することができました。

タイトルの通り、投資目的ではありません。ポイント獲得による、買い物費用の節約がメインとなります。

 

簡単に言うと、以下キャンペーンの仕組みを利用します。

楽天証券を開設し、スーパーポイントを利用して月500円(500ポイント)以上の投資信託買付をすると、※SPU倍率が上がります。

※SPUポイント・・・スーパーポイントアッププログラム。楽天証券ではポイント倍率を+1倍上乗せ可能。

 

②ポイント倍率を利用して、日常の買い物をできるだけクレジットカード支払いにする。

 

買付商品は米国株メインで構成されたeMAXIS Slim(S&P500)にしました。この商品にAdobeが含まれているかは分かりませんがマイクロソフト(MSFT)やアップル(AAPL)など最新の成長企業を含みます。値上がり益を期待できる銘柄構成です。

emaxis.jp

eMAXIS Slim(S&P500)】の特徴

・手数料は買付金額に含まれる

・ファンドの管理費用は、年率0.162%

・値上がり益を期待できる銘柄構成

 

値上がり益を期待できるのですが、今日のテーマはそれではありません。私は個別株派で、しかもAdobeに集中して投資をしています。あくまでポイントを投資してポイント以上の節約効果を得られるために実行するのです。

 

【実際どれくらい節約になるのか】

現在、携帯や食費等、生活の支払いをなるべく楽天カードで支払いしています(その銀行が楽天銀行だったり、カードが楽天ゴールドカードだったりするのですが、今回は省略します)

・月カード請求額50,000円~100,000円 × 1% =500ポイント~1000ポイント

携帯代や食費、外食、はてなProの費用も(笑)1%分ポイントで還元されると思えば、10月の増税に向けて、これだけで1%の対策を打てたことになります。

f:id:adobe-man:20190825235012p:plain

月1,000円の節約のための所要時間は約5分です


その他、大手キャリア→楽天モバイルへの移行も計画中です。

 

【注意点とまとめ】

楽天証券でスーパーポイントコース投資をする事で、カード支払額の1%が節約できる。(10万円の場合は、1,000円が節約額)

・SPUポイントは月ごとの計算のため、毎月500ポイント投資をする必要がある。エントリーも忘れずに

・期間限定ポイントは使用不可。

 

それでは・・・今日もお疲れ様です。(◍•ᴗ•◍)