アドビーマンの米国株式集中投資

株式投資は米国Adobeメイン。その他登山、写真撮影 今できることを全力で

アドビーマンの自己紹介~(投資編)

こんにちは、アドビーマンです(◍•ᴗ•◍)

こんにちは、アドビーマンことRです(◍•ᴗ•◍)。

昨日ブログを開設したばかりですが、今日からブログで発信していきたい4つの主な柱について、順に書いていきます。

 

今日は1つ目の柱です。

  

 1.まずはサイト名にもなっている「アドビーマン」

そう。この株式投資がメインです

アドビーマンの名前はどこから来ているかというと、アドビとはニューヨーク証券取引所に上場されているハイテク銘柄で、画像編集などのソフトウェアを提供する企業です。その会社の名前を取って、サイト名にしてしまいました。

 

日本では、事務職の方なら「PDFファイル」などで馴染みのある方は多いと思います。このPDFのフォームを作ったのがアドビ(adobe)です。

 

調べていくうちに、この銘柄の市場優位性やフリーキャッシュフロー、また新規事業の柱など、現状において全く不安がなく、それでいて将来性が高い会社だと考えています。

 

また、無配であることも私には良いと考える点です(また改めて記事にします)。このアドビーマン的 米国最強銘柄であるAdobe株を保有し、定期的に買い増し、市場の成長に合わせて資産形成できればと考えています。

 

色々な銘柄を分散投資することは現時点で考えておらず(匹敵するほどの銘柄があれば、その限りではありませんが)基本的にAdobeを買い続けていきます。

 

現在(2019/08/21)株価は285.71ドル。約3万円で1株買えます。

SP500などを上回る、年率30%程のリターンを期待しています。

 

この考えに至るまで、長い間、株式投資を「デイトレや短期トレードの勝負事」だと思っていました。値動きの荒い銘柄によく目がいったものです。

現在は、この経験も踏まえた上で、市場の成長に投資するという戦略を取っています(アメリカ市場なら、それが可能です)

 

まとめる程でもないですが、アドビーマン誕生までの私の投資遍歴です。

2007年 株式投資開始
2008年 リーマン・ショックで損失
  以後、遠ざかる
2016年 貯金が貯まり少しづつ投資を再開
2017年 日本株躍進。利益も最大に
2018年 市場が失速、フルポジで大きな損失
  米国株(高配当銘柄)へ方針変更し再出発
2019年 米国高配当銘柄を売却
  Adobeに集中投資

 

足りない部分は随時書き足していきます。

それでは・・・お疲れ様です。(◍•ᴗ•◍)